キシリトールやメンソール入りガムで口臭対策!おすすめガム6選

自分ではなかなかわかりにくい、口臭…。歯磨きなどで口臭に気を付けていても、自分の口臭が気になる瞬間はありませんか?口臭対策に優れたガムで、手軽に口臭を予防してみましょう。口臭を対策するにはどのようなガムを選べばよいのか、ガムに含まれる成分や特徴を知ってガムによる口臭対策は始めてみましょう。

2018年11月19日更新

お口のケア/口臭対策

LISA (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1] 口臭予防のガムはどんなものを選ぶと良い?

キシリトール

キシリトールガムには、歯科専売のものもありロッテなどで出していてコンビニやスーパーなどで気軽に手に入るものでなく、共同開発の歯科業者のオーラルケア用品として販売されています。キシリトール100%のガムは、硬さは市販品の2倍でよく噛むようにできているのでガムでの唾液の分泌を促進を竹めることが出来ます。

キシリトールは、甘味料ですがミュータンス菌という虫歯の原因になる菌をキシリトールを分解することが出来ない為、口臭の原因や虫歯の原因菌を発生しにくくさせます。その為、口臭予防には向いているガムと言えるのです。

シュガーレス

口臭予防のガムは、砂糖を含まないガムを選ぶと良いでしょう。糖分を含むガムは口内の細菌にエサを与えて細菌が繁殖し口臭を強くしてしまいます。口臭予防にはシュガーレスのガムを選ぶと良いでしょう。

ミント味のガム

ミントにはメンソールという良く耳にする成分が入っています。このメンソールが、清涼感を与え唾液の分泌を助けてくれるため口の中に潤いを与えてくれます。

ミントのガムは清涼感で、口臭の(臭い)ニオイをうまく中和してくれるので口臭対策にはミントのガムを選ぶことをおすすめします。

無香料のガム

口臭対策のためのガムを選ぶ時は、無香料のガムがおすすめです。無香料のガムは香りがないため口臭と混ざることがなく噛むことが出来ますね。

口臭対策のガムの目的は、ガムの香りで口臭をごまかすのではなく、ガムを噛むことで唾液分泌を促し口内を清潔に保ち、口臭原因の菌繁殖を抑えることで口臭対策につながります。

無香料のガムを選ぶ理由は、香料でごまかす必要ないということです。

[2] ガムと唾液の関係とは?

唾液とは消化酵素のひとつです。唾液の分泌が良くなることで、消化を助け胃腸の働きを良くします。食後にガムを噛むと、唾液が沢山分泌され消化酵素が沢山出るため胃腸の働きを助けてくれるのです。

唾液の分泌が口臭を予防する

口臭は、口の中が乾いた状態が続き口臭原因菌が増えることによって発生します。実は唾液の成分は、99.5%が水分なのです。

成分のほとんどが水でできているため、唾液自体に臭い(ニオイ)はありません。その唾液に口臭原因菌が繁殖してしまうことで口臭が発生するため、常に唾液を分泌することで口臭を予防することが出来るのです。

唾液には抗菌作用があります。そのほかにも、潤滑効果・消化を助ける・抗菌効果・自浄作用など様々な効果があります。

口の中を清潔に保てるように、唾液の分泌を促して口の中の酸化を防ぐことで口臭予防が期待できるのです。

●タブレットよりガムが良い理由

口臭予防には、ガムの他にタブレットなどを活用している方も多いのではないでしょうか?タブレットは、清涼感の強いものもあるため口臭予防以外にも眠気覚ましとしても有効的です。

ですが、ガムに比べてタブレットは舌や顎を動かすことなく食べることが出来るので口臭対策にはガムの方が有効的です。

舌を良く動かすことで、唾液を沢山分泌することができ口の中に潤いを保つことが出来ます。タブレットは手軽に清涼感を味わうことが出来ますが、口臭対策には唾液を分泌を促すガムの方が向いているためガムを選びましょう。

[3] ガムを噛むとなぜ口臭予防になるの?

ガムを噛むことで、唾液の分泌以外にも色々な効果を得ることが出来ます。刺激を与え、食後にガムを噛むことで汚れを絡めとったり口周りの筋肉の運動になります。その他にも、消化を助けるなど色々な効果があります。

消化を助ける

唾液は消化酵素と呼ばれており、消化を助ける役割を果たしています。消化酵素が沢山出ることで、胃腸の働きを助け消化不良などを助けてくれる役割を果たすので消化不良からきている口臭予防や口臭対策にも効果的です。

唾液の分泌を助ける

ガムは噛むことで、舌を良く動かし唾液を分泌して口の中を潤してくれます。唾液には沢山の働きがあるため、分泌を良くすることで口臭以外にもいろいろな効果を得ることが出来ます。

唾液の分泌を良くすることで、口の中も清潔に保つことが出来るのです。緊張により自律神経が乱れて、口が乾いてしまってもガムを噛む事で、精神が安定し唾液を分泌促してくれるのでドライマウスを解消してくれる効果もあるのです。

口呼吸を治すことが出来る

口臭の原因は、口の中の乾きで口臭原因菌が増えてしまうことです。口呼吸は口の中を乾かす一番の原因です。ガムを噛むことで、口を動かすようになり自然に鼻呼吸をすることが出来ます。その為、ガムを噛んで口を動かし唾液を分泌させ自然と鼻呼吸をすることで口臭の原因防ぐことが出来るのです。

口臭を防止する正しいガムの噛み方

ただ噛んでいるだけ、よりも効果的に口臭を予防するには、舌をよく動かし舌の上でガムを転がすようにすると口の中が刺激され唾液を沢山出すことが出来ます。リズムよく、少し硬めのガムを噛むことで頭も刺激され気分転換にもつながります。

ガムで口臭予防をする場合は、ガムを噛むタイミングも大切です。ガムを噛むタイミングは、食事後の朝・昼・晩の3回を目安に噛みましょう。食後に噛むこと唾液の分泌を良くして、口の中を清潔に保ち口臭を予防してくれます。間食をする場合は、その後にもガムを噛むことをおすすめします。

[4] ガムでは予防できない口臭の原因てどんなもの?

歯周病


歯周病とは、歯肉が炎症をひき起こしてしまう歯肉の病気です。歯周病からくる口臭は、 歯垢が固まり細菌が歯肉に炎症を起こしていることが原因で、歯石を取り除き治療しなくてはいけません。

歯周ポケットが深くなることで歯周病菌が溜まり、歯ぐきから膿が出て口臭の原因になります。歯周ポケットのケアは自分で歯ブラシやデンタルフロスなどで細菌を取ることができないため、ガムを噛んでもあまり意味がありません。

膿が溜まることで口臭の原因になります。なので、歯周病からきている口臭はガムを噛むことでは改善されないのです。

胃腸からくる口臭


胃腸からくる口臭は、消化不良などのほかに胃腸の病気などが隠れていることがあります。

胃腸はストレスに敏感なため、少しの生活バランスで刺激を受けやすいのです。胃腸からくる口臭の原因は、胃腸炎・逆流性食道炎・十二指腸潰瘍・胃がんなど様です。

胃腸の不調と一緒に口臭を感じたら、医療機関に相談すると良いでしょう。

[5] 口臭対策におすすめのガム6選

キシリトールガム

・【歯科専用】キシリトールガム ボトルタイプ90粒(アップルミント)

・歯科用 キシリトールガム ボトル×3個セット(クリアミント・マスカット・アップルミント)各種1個ずつ153g

キシリトールガムはトクホ(特定保健用食品)の認定のガムで、歯科医師たちもすすめる口臭対策や虫歯を防いでくれる効果のあるガムです。キシリトールには、虫歯を防ぎ虫歯菌の増殖を止めてくれる効果があります。

キシリトールガムの中にも甘味料や糖分がはいっているものもあるので、オーラルケアで使う場合には歯科専用のシリトール100%のガムを選ぶことをおすすめします。味はアップルミント、マスカット、クリアミントの3種類です。

トクホ(特定保健用食品)とは?

歯磨きガム

噛むことで歯磨きと、同じような効果を得ることが出来きるガム。香りもほとんどなく、甘さもありません。オーラルケアにぴったりのガムです。

POs-Ca F (ポスカ・エフ)

・ポスカ・エフ ペパーミント(100g)【ポスカ】

 

・ポスカ ・ エフ POs-Ca F パウチタイプ 100g × 3袋 ペパーミント ・ ストロベ リー ・ マスカット

Pos-Ca成分には唾液に溶けて、虫歯を防いでくれる緑茶エキスなどの成分が含まれており菌の繁殖を予防して口臭や歯石を防ぎます。

ペパーミント味、マスカット味、ストロベリー味が控えめについており噛んでいても飽きません。味も長く続くので、噛み続けることで唾液を分泌させて口内を清潔に保ちます。

クロレッツ

クロレッツはガムの中でも、30分も味が長続きするのが魅力です。オリジナルミントの他にもオリジナルミントの他にもクリアミント・シャープミント・グリーンライムミント・ピンクグレープフルーツミントなどいろいろなフレーバーが楽しめます。

キシリトールを配合しているので、甘みもキシリトールの甘みでシュガーレスで虫歯の心配もなく噛み続けるられます。

ACUO(アクオ)

ロッテ ACUO グリーンミント ファミリーボトル 140g

ロッテ ACUO グリーンミント ファミリーボトル 140g

529円(08/25 23:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

ミントの清涼感溢れるACUO。味も長続きし、刺激も強くないので飽きずに噛み続けることが出来ます。MFLアクオカプセルなどの新技術で、フレッシュな息が長続きします。。グリーンミントとクリアブルーミントなどの味があります。

ボトルケースタイプもあり、オフィスなどに置いておく事も出来るのでとっても便利です。

リカルデント

リカルデントは歯科専売品で歯を強くする成分を、市販品の2倍配合しています。 歯を強くして虫歯を防ぎ口臭予防にです。日本歯科医師会が推薦するのはグレープミント、ミント、ライムミントの3種類です。味が長持ちするのが特徴なので 長い時間噛んでいても味がなくならず飽きにくいのです。

[6] ガムを噛んで爽やかな息に!

いかがでしたでしょうか?口臭予防のガムは市販でも手に入る手ごろなものばかり。近年では歯科医で販売されている口臭対策ガムや、トクホ(特定保健用食品)の認定のなどの手軽に購入できるものもあり自分に合ったフレーバーも選ぶことが出来ます。いつもの口臭予防にプラスして、ガムを噛むことで口内を清潔に保ち爽やかな息で毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか?


  • 関連するキーワード