こだわり調香師が生んだ「アニックグタール」の魅力とは?おすすめ人気アイテム20選をご紹介

アニックグタールというブランドはご存知ですか?香りに興味のある女の子なら、誰もが気になるフレグランスブランド「アニックグタール」のこだわりや魅力についてお話しします。数あるアイテムの中から厳選した、おすすめ人気アイテムもご紹介します!

こだわり調香師が生んだアニックグタールの魅力とは?おすすめ人気アイテム20選をご紹介

2019年01月08日更新

香水/フレグランス

IORI (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]アニックグタールとは?


出典 @mihano_ 様

アニックダールが新しく「グタール」としてリニューアル!

1980年で「アニックダール」という名の香水ブランドとして親しまれてきましたが、2018年9月に「グタール」という名のブランドとしてリニューアルしました。
詳細はこちらの記事に紹介してあるので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

アニックグタールという女性

当時、シングルマザーであったアニック グタールという女性は、ピアニスト、モデルとして邁進していましたが、再婚を期に香水の道へと進みます。

ある時、化粧品クリームの仕事に携わり、その製品の香りとパッケージが粗雑なことが気になり、「自分だったらどうするだろう…」という想いがつのります。

1977年、思い立ってある調香師を訪ね、7年かけ香料について学びました。元々ピアニストであったアニック グタールは、イメージを音で表現する事と同じように、イメージした香りを香料で表現する事が自然とできていました。

一人前の調香師となったアニック グタールは、自らの名前をとりフレグランスブランド「アニックグタール」を創設します。

アニックグタールの魅力

アニックグタールのこだわりとして、上質な原料だけを使い、品格のあるワンランク上の洗練されたフレグランスを追求し続けています。アニックグタールには表現力があり、さまざまな感情をフレグランスに昇華させるのが得意でした。

これが、他のブランドにない特徴です。アニックグタールが生んだ香りは、幸福な瞬間、秘めた想い、人生の岐路での出来事、最愛の人をめぐる忘れられない記憶など、様々な感情を表現したフレグランスです。

華美である事よりも本物である事にこだわり、安く大量に作られたものでなく、1つ1つ丁寧に時間をかけて作られているものを好む人々に愛され続けてきました。

1999年、創業者である彼女が亡くなった後は、彼女の娘が継ぎ、小さい頃から身近に感じていた香りの記憶を頼りに表現しています。最高の原料と独創的なひらめきで、その伝統、こだわりを今日まで受け継いでいます。

香りマニアには堪らないラインナップ

アニックグタールの香水は、たくさんの香りが展開されています。様々な感情を表現してきたという事で、たくさんの種類の香りを創り出しています。よりマニアックな香りを求めているという人は、アニックグタールで見つけられるかもしれません。

キュートなボトル

アニックグタールの魅力といえば、丸みのあるキュートなボトルです。香水を選ぶポイントは、香りはもちろん、ボトルのデザインなどの見た目も重要です。お出かけ先でカバンからチラッと覗くアニックグタールのボトルが、女子力をグッと上げてくれますよ。

メンズ向けのスタイリッシュボトル

アニックグタールの香水は、可愛らしいボトルがメインですが、メンズ向けに四角くクールでスタイリッシュなデザインのメンズボトルもあります。香水好きな男性へのプレゼントにピッタリではないでしょうか。

量り売りが可能

アニックグタールの香水は、量り売りで少量購入する事ができます。アニックグタールの香水は、香りの種類も多く、どの香りを購入するか必ず迷うほどでしょう。

店舗で香りを試すこともできますが、香水というのは実際肌にのせて時間が経つと、また違った香りが現れます。

なので、本当のお気に入りの香りを見つけるには、店舗で香りを試すだけでは物足りません。そこでおすすめなのが量り売りです。気になる香りを少量ずつ購入し、実際に肌につけて香りを吟味できます。

取扱店舗について

アニックグタールの香水は、どこで購入できるのでしょう?主に百貨店に店舗をおいています。

東京では伊勢丹新宿店、銀座三越店、有楽町阪急店、西武百貨店池袋店とあり、地方だと名古屋栄三越店と、京都タカシマヤ店にあります。

他にも、ブルーベル・ジャパングループのフレグランスショップ、バーニーズニューヨークというアパレルショップでも取り扱っています。

[2]アニックグタールの人気アイテム20選

 

オードトワレ

まずはオードトワレ。一般的に香水と呼ばれるパルファムは、アルコールに溶かした香料の濃度が15~25%と最も高いため、香りも強く持続時間も5~7時間と長く香ります。

それに比べ、オードトワレは、濃度が5~10%、持続時間は3時間程度と、パルファムに比べ軽いつけ心地で、気軽に使えるものになっています。

プチシェリー オードトワレ

■容量:100ml

1998年、アニック グタールが娘・カミーユのために創り出したフレグランスです。香りはフローラル、フルーティーで甘く爽やかな仕上がりです。

どこか子どもらしさがあり、茶目っ気たっぷりで魅惑的な香りです。可愛く愛しい子どもを愛情深く抱擁したくなるくらい、近くで感じていたい香りです。

ざざえさん
爽やかでフルーティで、柔らかな香りなので使いやすいです。
梨花さんご使用とか。
体温や相性によりますが、私にはくどい甘さがそれほど出ず、柔らかな桃が長く続いてくれます。
香りのもちが良いと思うので、ワンプッシュでもさりげなく香ってくれてます。
引用サイト:@コスメ

 

そにどりさん
桃と洋梨。
あとはベースにほんのりバニラが隠れているそうです。言われてみれば確かに。
甘くやさしく上品に香ります。沢山の方の口コミにあるように少しのえぐみがあるのがポイントですね。
引用サイト:@コスメ

 

ローズポンポン オードトワレ

■容量:100ml

アニック グタールが亡くなってしまった後、娘であるカミーユが調香師として継ぎます。そのカミーユがもう1人の調香師、フィリピン・クーティエールと共に創り出した香りです。

その香りはフローラル、ローズィで、「生きる喜び」をテーマとしています。誰もが虜になる、爽やかで遊び心溢れるローズを基調に、大胆でモダンなツイストを効かせた香りで、母親の意思をしっかり受け継いでいると感じさせる仕上がりです。

ベリーとペッパーの弾ける香りにみずみずしいブルガリアンローズと、上品でセクシーなタイフローズが溶け合い、甘くフルーティーなムードを演出します。ラストには官能的なピオ二ーが香ります。

なみーにゃんさん
ボトルがピンクでまず可愛い!
甘みを抑えた奥深いローズ&ベリー系。安っぽいローズの香りとは一線を画す華やかで上品な香りは、さすがアニックグタールです。
引用サイト:@コスメ

 

1chiyo9さん
実際に肌にのせて、時間をおくと薔薇の香りがしてきます。
みずみずしいお花の香りではなくドライフラワーのような香りです。とても軽くつけやすい香りですが、香りが飛びやすいのでつけ直しは必要かなと思います。
引用サイト:@コスメ

 

ル ミュゲ オードトワレ(生産終了)

■容量:100ml

こちらはスズランの香りです。小さな鈴のように可憐で繊細な白いスズランをイメージしています。アニックグタールの1つの花をイメージした「レ・ソリフローレ」というシリーズの1つで、香りの複雑な混ざり合いのないような、シンプルなフレグランスです。

透明感溢れるフルーティーな香りで始まり、甘くさっぱりとした香りが広がり、その下から透明なヴェールのような果実の香りが現れ、スズランの香りが淡く漂ってきます。清楚で愛らしいイメージを演出します。

さっぱりとした香りなので、春~夏にかけて使うと気分も晴れやかになりますよ。こちらは限定品であり、現在は生産終了しています。しかし人気商品という事もあり、2013年に一度再発売されていますので、また店頭に並ぶ事を期待しましょう。

ぴぴけるさん
大好きな香りで2本目突入しました。
スズランの柔らかい香りでとても心地よい。
私はスズランの香りが好きなのですが、そのきっかけになったトワレです。
そんなに甘過ぎる転ぶこともないので、
失敗しづらく初心者の方にも使いやすい香りだと思います。
これからも使っていくつもりだったのですが、まさかの日本国内では販売終了だそう。
あと在庫があるだけで今後欲しい場合はフランスまで行くか並行輸入しか購入出来ないみたいです。
残念過ぎますが、未開封なら暗いところに置いておけば2年大丈夫ということなので、ストック買いました。
アニックグタールの香りは繊細で全体的に好みの香りが多いですが、その中でこれは私にとって外せない1つです。
引用サイト:@コスメ

 

ぷーはちさん
こちらは「甘さの強いスズラン」ですね。
骨格がある香りで、トップからラストまでずっとスズラン。
しっかりと主張してくれながら肌なじみも良く、バランスのとれた香りです。
自然な香りなので、もちろん香水初心者さんにもおすすめできますよ。
引用サイト:@コスメ

 

ニンフェオ ミオ オードトワレ


■容量:100ml

イタリアのニンファ庭園を見たカミーユが、ギリシャ神話の「へスペリベスの園」そのものと感銘し、ニンファの庭園をイメージし創られたフレグランスです。

緑豊かな大地に流れる小川の川面が熟した果実を映し出す様を見たカミーユは、これぞ楽園と確信します。

木々の命と豊かな実り、そよ風を感じ、まるでおとぎ話の世界にいるような気持ちになります。シトラス、グリーン、ウッディな香りで、女性はもちろん、男性にも合う香りです。

lechat-noirさん
なかなかこの感じはほかに見つからないです。とても気に入ったのでリピートすると思います。大人のフルーティ系の香りとしておすすめです。あまり甘くないので男性にもいいと思います。若手には男女とも向かないと思います。
夏以外も年間通して使えそうです。冬に試したときは土の香りが強く出て、暑くなったいまは木の香りが強く出ています。
引用サイト:@コスメ

 

kounsalamさん
イチジクの香りに一瞬で惹かれました。
天然香料を使っているだけあって、自然な香り。
爽やかさと甘さがうまく共存しています。
体温が高いからか、すぐに甘くなって飛んでしまいますが、付け直してもキツくならない。
引用サイト:@コスメ

 

ヴァニーユ エキスキーズ オードトワレ

■容量:100ml

こちらはバニラのフレグランスです。バニラの他にアンゼリカ、アーモンド、ホワイトムスク、サンダルウッド、ガイアックウッドが含まれています。

世界三大美女であるクレオパトラが愛したというミルク風呂をイメージしているため、甘く魅惑的な香りです。使用するバニラは特に甘く官能的であるマルキーズ諸島のものを選んでいます。

:::カレン♪:::さん
バニラの甘い香りが大好きですが、
アンダーは甘すぎず、大人の色気を感じる
安っぽくない品のある香水師の手による
ヴァニーユ、秋冬はこれが1番大好きです。
男性受けもとてもよいです。
引用サイト:@コスメ

 

*satopee*さん
「グルマン系の甘い香りが欲しいが、甘すぎるのは苦手。アラフォーなので子供っぽくないものを。」と百貨店のフレグランスコーナーでスタッフさんに相談したら、おススメされた香水です。
しゅっと一吹きした瞬間、ふわっと広がるバニラの香り♪
甘いけど、鼻の奥が痛くなるようなくどさが無い、柔らかなバニラです。
シングルノートらしいですが、時間が経つと少しお香っぽいorお化粧のパウダーっぽい感じが強くなってくるような感じがします。
引用サイト:@コスメ

 

ラ ヴィオレット オードトワレ

■容量:100ml

アニック グタールがよく家族と一緒に訪れていたフランスの別荘にはたくさんのスミレが咲いていました。大切な人々と過ごした思い出をイメージし、スミレの意味を持つ「ヴィオレット」と名付けられました。

こちらはブーケにも、道端にも、お祝いのテーブルにも添えられるスミレのフレグランスです。ローズとラズベリーもほのかに香り、キャンディのような甘さがあるのに上品で、子どもらしい可愛さの中に、どこか大人びた表情を見せてくれます。

*ちゃむころ*さん
少しお菓子のような香りのするスミレの香水と口コミで知ったので、気になり購入しました。
強めの香りなので、アニックグタールの香水の中では持ちが良さそうな気がします。
量の加減が必要な香りかなと思います。
どちらかといえば甘めの香りが好きで、スミレが好きな方にはぴったりかと思います。
引用サイト:@コスメ

 

KAORIZUKIさん
清楚で、上品な大人の可愛らしさと、ナチュラルな芯の
強さを合わせ持つ、上質フェミニンなスミレの香りです。
引用サイト:@コスメ

 

ヴァン ドゥ フォリ オードトワレ

■容量:100ml
➡商品購入はコチラ

夢を叶えてくれるような香りとして、カミーユがスイートピーをイメージし、創り出しました。

活き活きとしたへディオンが、軽やかですっきりとしたブラッドオレンジ、ローズゼラニウム、甘みのあるブラックカラントやラズベリーと調和し、さらにホワイトムスクとシダーが柔らかくパウダリーなヴェールをイメージさせ、爽やかで柔らかな香り。

都会に吹く風のように、夢を後押ししてくれるようなフレグランスです。

もくもく風さん
ほのかに香ってクセがない・・・印象ですが、案外好き嫌いがある気がします。
いい香りなんだけど、付けてる人のキャラクター次第では嫌いな香りになりそうな・・
軽いんですけど・・・
要するに一見押しつけがましくないんだけどクセがある的な。
引用サイト:@コスメ

 

ももるりさん
終始感じるゼラニウムローズの香りには非常に心癒されます。
ゼラニウムの香りは女性ホルモンにも作用すると言われていますが、
私の様な年代の『ゆらぎ』にも良い気がします。
引用サイト:@コスメ

 

マンドラゴール オードトワレ

■容量:100ml

マンドラゴールとは、中世では恋の媚薬のような神秘的な植物として知られていました。スッキリとした香りの中に、ミステリアスな雰囲気、大地のような力強さを感じさせます。

透明感のあるアイリスとバイオレットの爽やかな香りに、淡いミントの香りを加えた美しいシトラス、ウッディ、アロマティックなフレグランスです。

☆*miko*☆さん
なんともキリリとした香りですが、柑橘系の爽やかさとどこか丸い優しさもあります。鋭い柑橘系ではないです。ベルガモットだからかな…
爽やかキリリなカッコイイ女性のイメージなので、デートやリラックスタイムというよりは仕事バリバリモードの際に登場するほうが多いです。
引用サイト:@コスメ

 

ハルノマルモさん
初めて嗅いだ時、「言い表せない不思議な魅惑的な香りだ~!」と感動し、
今でもその印象が変わらないです。
あの華やかな透明感のある木の香り。すごく落ち着く香り。
この香りが、電車の隣の人から香ってきたら私は素敵だと思うな~。
万人受けとか、”男性から良い香りと思われる”のは期待しないほうがいいです。
しかし、良い香り~。
引用サイト:@コスメ

 

ソンジュ オードトワレ

■容量:100ml
➡商品購入はコチラ

ソンジュとは「夢」であり、幻想を映し出しながら、この上ない喜びをもたらすような…そんな予感をさせる香りです。

夕暮れ時に、カミーユが恋人とモーリシャス島の庭を散歩していると、官能的でロマンティックな香りに包まれました。その時をイメージした香りで、センシュアル、フローラルなフレグランスです。冬の寒い夜に似合いそうな、甘く切ない香りです。

ともbeautistさん
本当に素敵な香りです。
香水に敏感な男性と会ったときにも、いい匂いだねといわれるような嫌みのない香りで使う場面を選びません。
トップからミドルにかけてのみずみずしい植物の香りが本当に大好きです。
なかなかプルメリアで南国感のない上品な香りって見つからないのですが、これは本当に品よく香るのでしばらくは使い続けると思います。
引用サイト:@コスメ

 

もくもく風さん
華やかな拡散性と厚みのある濃厚さが一瞬クラシカルな印象を受けるかもしれませんが、
コロニアル的エキゾチックさとヨーロッパ人の洗練が絶妙なバランスで、
アフリカに近いインド洋に浮かぶ行ったことのないモーリシャス島をイメージさせてくれます。
南国のお花は香水として使いにくそうですし、
くどいくらいの甘さとスパイシーさはかなり好き嫌いありそうですね。
女らしいのだけど結構個性的だと思います。
それとお洋服への移り香や残香性があるので、毎日違う香りを楽しみたい方は要注意です。
引用サイト:@コスメ

 

ローズスプレンディド オードトワレ

■容量:100ml

4つの花をテーマにしており、それぞれの花の特徴を感じながら、上質な香りが美しいハーモニーを奏でます。うっとりするほど魅力的で、伝統を感じさせる爽やかで繊細な香りです。

ローズスプレンディドは露に濡れる花びらの中央で大切に守られてきたようです。ローズそのものの香りが徐々に立ち上がり、マグノリア、ペアー、バニラが淡く漂い、ローズが持つ爽やかで優しいグリーンムスクへと移っていきます。

まきまきたさん
ローズの香りですがちょっと酸味があります。
大人の美しい女性に似合いそうです。
アブソリュと比較すると薔薇度は下がります。
すこしお酒っぽい感じがあるのでお仕事用とするのは控えた方が良さそうです。
引用サイト:@コスメ

 

soraibonbonさん
皆様の口コミで、あまりいいイメージはなかったのですが、
現品購入する機会があり、
私的にはものすごくいい香りで
まさに繊細なバラの香りに思えました。
引用サイト:@コスメ

 

イル オ テ オードトワレ

■容量:100ml

アニック グタールの娘・カミーユがアジアを旅していたなかで、出会った光景に刺激を受けて創り出されたフレグランスです。

「ティーアイランド(お茶の島)」を意味するその香りは、シトラスとティーアブソリュートの放つ爽やかなエネルギーに溢れています。マンダリン、グリーンティー、オスマンサス(金木犀)などの香料が含まれています。

みどりのこさん
甘くない、キリリとした緑茶の香りです。
渋さを香りできちんと表現してます。
トッカのビアンカが紅茶の香りで気に入ってますので、こちらの緑茶の香りと日替わりで楽しんでいます。
引用サイト:@コスメ

 

suno-kumaさん
最近のお気に入りです。華やかなマンダリンの香りとティーの香りがさわやかな風を送り込んでくれます。初めてのアニッククダールですが、ボトルもかわいいので玄関に常備しています。ぜひ試してみてください。
引用サイト:@コスメ

 

ル シェブルフイユ オードトワレ

■容量:100ml

カミーユが幼少の頃、いとこ達とシェブルフイユで花の王冠を編んだ思い出をイメージしたフレグランスです。

フローラルで、春の訪れを告げるような香りは、輝く太陽の下で笑う子どもたちの声や、そよ風に揺れる草花の爽やかさや甘さを感じさせます。

らんち☆さん
すいかずらの香りだそうですが、
すっきりとしたレモンティーの香りがします。
体温が低い私の肌では、この香りの甘さがなかなか立たず、
冬は活躍の場がないのですが、夏には大活躍です。
気温や湿度、着けている場所によってかなり香り立ちが変わります。
この香りをつけていると、褒められることが多いです。主に女性に。
男性ウケより女性に好まれる香りなのかもしれません。
引用サイト:@コスメ

 

KobeAromaさん
いや~、いい香りです。
レモンティー+花…うん、確かにその通り。
アニックらしく若干パウダリーっぽさもありますが、すっきりとした甘さが実に心地よいです。
ずっと嗅いでいたいくらい(笑)
ただ…本当に飛びが早い!
引用サイト:@コスメ

 

ガーデニアパッション オードトワレ(生産終了)

■容量:100ml
➡詳細はコチラ

創業者のアニック グタールが、春の日差しをイメージして創り出しました。ガーデニアのみずみずしさと、チュベローズの何とも言えないクリーミーさが魅力的です。

しっとりとした、セクシーな大人の香りです。最初にグリーンなガーデニアと上品なジャスミンが香り、次にチュベローズの重いクリーミーな香りを、フレッシュなオレンジブロッサムが整えます。最後に華やかな甘さのバニラが全体を包み込みます。

とまゆりんさん
クチコミは賛否両論有るみたいですが、女性らしい良い香りだと思います。
クチナシの花そのものの香りがします。
私の身体にはあっているのでしょう。
パッケージも高級感があり、飾っていても可愛いです。お友達に、どこの香水かよく聞かれます。
引用サイト:@コスメ

 

casablanca0925さん
色々試したクチナシ香水の中で、一番忠実に生のクチナシを再現していると思います。うっとりとできるいい香り~!!
なのですが、量をつけすぎたり手首につけると恐ろしい獣臭がします…。
引用サイト:@コスメ

 

デュエル オードトワレ(メンズボトル)

■容量:100ml
➡商品購入はコチラ

デュエルとは、強さと優しさと大胆な戦い「決闘」を意味し、明け方に決闘に挑んでいったかつての英雄たちをイメージしたフレグランスです。

剣のさや、その剣を握るグローブをイメージさせるレザーの香りが特徴です。フレッシュなプチグレンに、グリーンマテのレザーをブレンドしています。男性向けであり、クールなメンズボトルに入っています。

まど_ふきさん
勇ましい名前に反して、柔らかくて深みがある香りです。
青さのある香りと合いそうだなぁと、思って“ペンハリガン”の『エリザベッセンローズ』とコンバインすると、ティーローズの花園にいるような素敵な香りになりました。
メンズなのでパートナーと一緒に使うのもいいな(ノ´∀`*)
引用サイト:@コスメ

 

ハルノマルモさん
付けた瞬間のほんの少しだけスッキリかおるミントが心地いいです。
ミントはすぐに消えて、お茶と苦みのある柑橘(たぶんこれがプチグレン)の香り。
だんだん干し草っぽい乾いた感じに。干し草とお茶葉をまぜたような。
私はレザーが苦手なのですが、でもこれは革臭くないんですよね。
かなり久しぶりに、男物だけど自分も付けたいと思った香水です。
魅力的な香りだけど、クセが少なく爽やかで、プレゼントにもいいのではないかなあと思います。
引用サイト:@コスメ

 

オードムッシュ オードトワレ(メンズボトル)

■容量:100ml

こちらも男性向けのフレグランスです。洗練された、粋で魅力的な振る舞いをする男性をイメージしています。

シトラスの爽やかな香りの後に、優しく、しかしどこか官能的な光の輪が芳醇に広がります。女性を虜にするミステリアスな香りです。

ぴよたろうさん
”パパの香り”と先に口コミされた方がおっしゃっておりますが、まさにそのとおりだと思いました。
引用サイト:@コスメ

 

samedimatinさん
オヤジ臭いというのとはまるっきり違うのですが若者に似合う香りでもないと思いました。成分はシトロンツリー、オークモス、ムスク等。トップの柑橘系の香りが深く甘く温かく変化します。良くも悪くもクラシックでエレガントな印象の香りです。
引用サイト:@コスメ

 

 

オードパルファム

オードパルファムとは、パルファムとオードトワレの間に分類されるもので、香料の濃度がパルファムと同じ15~25%と高いですが、持続時間は5時間程と、パルファムより持続性が劣ります。持続性や香りの強さがオードトワレでは物足りない方には、オードパルファムをおすすめします。

スソワールウジャメ オードパルファム

■容量:100ml
➡詳細はコチラ

創業者のアニック グタールが、ある夏の日に司祭の庭を散歩している時に見つけたローズの香りを再現しています。

その繊細で神秘的な香りは、納得できる再現度に到達するのに13年も研究が重ねられました。「今宵こそ」という名の通り、素晴らしい完璧なローズ、上品で爽やかなフルーティーローズのフレグランスです。

mcciさん
バラの香りって”女っぽい!”て感じのムンムンフェミニンな物が多いけど、
どちらかというと少女のようなおばあちゃんのような、清潔感のあるイメージ。
アニックグタールの香水って周囲にぶわーって広がっていかなくて、
自分のパーソナルスペースにストンとおさまってくれるような感じで
だからよりいっそうその”甘さ”が強すぎなくてよいのかも。
個人的には雨の日や冬の日に使いたくなる香水。
ちょっとだけ元気をもらえる自分だけの秘密の香り、という感じです。
引用サイト:@コスメ

 

これたださん
アニックはこちらと、プチシェリーの2つを持っています。
個人的にはスソワールウジャメの方が好み。
ただ、香りがかなり移ろう中で、たまーに酸っぱめの香りがするのが苦手で^^;
ただ、こういったじゃじゃ馬的な所も魅力だと思います。
全体的に華やかなバラ!青っぽいバラ!という感じです。
引用サイト:@コスメ

 

ケラムール オードパルファム

■容量:100ml
➡商品購入はコチラ

ある日、カミーユが旅行から家に帰ると、フィアンセが部屋をピオニーとローズの花びらで埋め尽くして迎えてくれ、思わず「ケラムール(なんて愛しい)!」と叫んだ時をそのままイメージして創られたフレグランスです。

フルーティー、フローラルな香りで、ピンクのシャンパンが弾けるように、人生をバラ色に変える幸せのフレグランスです。ピオニー、ワイルドローズ、ピンクゼラニウムなど特徴的な香りを絶妙なバランスで調香されています。

baygfさん
付けたときは少しツーンとベリーが薫りますが、時間と共に柔らかい優しくなります。
買って良かったです!
単品でも使いますが、マリアノヴェッラのフリージアと重ねると、なんとも素敵な香りになります。

引用サイト:@コスメ

 

Mmmm!さん
アニックグタールデビューがケラムールでした。
名前がもう可愛い!
たくさんの花束のイメージです。
ムエットで嗅ぐとベリーとローズの幸せいっぱいの香りで本当に素敵だー!
と思いました(*^^*)
衝動買い!
実際に自身につけると、結構キツイ…
これは付けすぎ注意。
引用サイト:@コスメ

 

アン マタン ドラージュ オードパルファム


■容量:100ml

ひとりの女性の姿に、ガーデニアの花の香り立つ様子を投影し、その女性の何とも言えない官能的な色気を表現しています。

マグノリア、チュベローズ、バニラ、ガヤックウッド、ミルラなどが複雑に混ざり合い、圧倒されんばかりの女性らしさを演出します。

たまごレモンさん
まずトップのマグノリアの香り立ちがとても好きです。
マグノリアにガーデニアという強そうな香りの香水ですが、レモンやシソも入っているのでシトラス系の軽やかさもあり、ベタベタした香りではないです。
時間が経つとバニラやミルラ・チュベローズ・イランイランの甘く穏やか香りがします。
アンマタンドラージュでバニラが入っているのはオードパルファムのみなので、気分によってトワレと使い分けるのも面白そうです。
引用サイト:@コスメ

 

怜緒さん
デパートにて、店員さんに勧めていただいた、冬場のお気に入りです。
やわらかい毛布を抱きしめた時のような香りを探しているとお話ししたところ、出していただいたのがこちらでした。
トワレとは異なり、バニラが入っていてほのかに甘いのが温かみを感じて好きです。
基本はクチナシの香りですので、上品でどこか切ないような印象です。
バニラは好きですが、甘すぎるのは嫌な方、幼い印象にならないバニラをお探しの方にもお勧めしたいです。
引用サイト:@コスメ

 

ローズアプソリュ オードパルファム


■容量:100ml
➡詳細はコチラ

こだわりの強いアニック グタールらしいフレグランスの1つです。世界中から集めた、6つの最も美しく気高いローズのブーケの香りが特徴です。

アニック グタールは、数ある花の中でも、美しさや変わらぬ女性らしさの象徴であるローズをこよなく愛していました。フローラルで、深みのあるパウダリーローズの香りです。

ちょっと美魔女さん
寝る時も、日中穏やかに過ごしたいときも、、愛用しています。
ローズオットー、ローズウォーター、ローズアブソリュートにもいろいろな香りのものがありますが、本当に上手にブレンドされて、嫌な香りがありません。
いつまでも高い品質を保ってもらいたいです。

引用サイト:@コスメ

 

dulcineiaさん
トップもミドルもベースも、全部バラ。バラが好きな方には、お勧め。ただし、重厚な印象はない。石鹸のように上品で、生花のバラの香り。華やかだけど、夜よりも昼、冬よりも春夏に向いている香り。正統派すぎるというか、ひねりがないというか、あまりにもバラすぎるので、何か物足りないという方も絶対いる。バラは好きだけど、ダークでミステリアスな印象を与えたい方には勧めない。

引用サイト:@コスメ

 

 

ボディクリーム

アニックグタールでは香りのあるボディクリームも展開しています。ボディクリームの使い心地としては、意外にも軽いテクスチャーで、肌なじみも良く、少量で広範囲にまんべんなくのばすことができます。

さらっとしていますが、保湿もしっかりしてくれます。肌にのせてから体温で香りが変化していくので、オードトワレ、オードパルファムと同じような香り方ですが、ボディクリームの方がほんのり香るイメージです。

オードトワレやオードパルファムが苦手な方や、食事会などでフレグランスを使いたい方には、ボディクリームの使用をおすすめします。

オーダドリアン ボディクリーム

■容量:200ml
➡商品購入はコチラ

小説「ハドリアヌス帝の回想」に感銘を受けたアニック グタールが、ローマ皇帝ハドリアヌスの強烈で感動的なキャラクターをイメージしたフレグランスです。

シチリア産レモン、地中海で育ったグレープフルーツが弾けるようなシトラス、フレッシュな爽やかな香りです。男性にも女性にも人気のフレグランスです。

キティコロリさん
香り方はトワレ、パルファムより、断然ボディクリームがよいです!ツンとした柑橘の匂いが控えめで、ほぼちょっと渋めなプチサンボン的な香りです。
使い心地はサラッとしてて、夏でも使えそう。
引用サイト:@コスメ

 

Ayaroseさん
香水とルームスプレーも持っているほど大好きな香りです!
body creamのみの方が香水より優しく香って
普段はこれだけでokです^^
柑橘とムスクで甘い香りが苦手な人は好きだと思います。
引用サイト:@コスメ

 

最新作をご紹介!

そして最後に、2017年1月に発売されたばかりの新商品をご紹介します!

最新作 トゥニュ ドゥ ソワレ オードパルファム


■容量:100ml

「夜、特別なお出かけをするシーンでエレガントな女性がまとう、最高のドレス」をイメージしています。特別なお出かけに向かう前のゆっくり沈んでいく夕日を感じさせる、重みのあるグルマンシプレーが広がります。

パーティーが始まる前の高揚感、パリでの素敵な夜を想像させるフレグランスです。軽やかで、どこか切なげな香りがそっと肌にのり、出先での気分を高めます。ボトルもまるでドレスアップしたようで、大きめなふわふわの濃いパープルのポンポンが付いており、アンティーク調のパウダーパフのように見えます。

小さなメダルチャームが光り、高級感漂う大人の女性にピッタリなボトルになっています。今までのアニックグタールにはなかったデザインです。

スペシャルショートムービーも作られ、パリの街で生きる女性たちのライフスタイルを描いており、「トゥニュ ドゥ ソワレ」の世界観を感じることができます。

≪スペシャルショートムービー≫

[3]アニックグタールの様々なアイテムを臨機応変に使い分けよう!

たくさんのアイテムをご紹介させていただきましたが、アニックグタールのおすすめフレグランスはまだたくさんあります。特にプチシェリーは、オードトワレ、オードパルファム、ボディクリーム、ヘアミスト、バス&ボディオイル、全てが人気アイテムです。アイテムによって、香りによって、使い方や使う場所、使う時を変えてみましょう。

まずは、店頭に並ぶフレグランスをぜひお試しください!あなたもアニックグタールの虜になってしまいますよ。

■画像提供:PR TIMES
➡公式サイトはコチラ


  • 関連するキーワード

    関連するブランド