髪の毛が臭い…嫌なニオイの原因と対策方法

『毎日洗っているのに髪の毛から嫌な臭いがする…』『臭いがとれない』という経験はありませんか?男女問わず経験したことがある方は多いようです。今回は髪の嫌な臭いの原因と洗い方のコツ、ドライヤーの正しい乾かし方、おすすめのシャンプーなどをご紹介します。

髪の毛のニオイが気になる女性

2022年07月22日更新

頭皮/髪の臭い

LISA (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1] 髪の毛が臭い!3つの原因をチェック

髪の毛のニオイに悩む女性

毎日髪を洗ってキレイにしていても、髪の毛が臭くなってしまうことがあります。もしかしたら自分で気が付かないうちに髪の毛が臭くなっているかも?そうならないためにも、まずは臭くなってしまう原因を知っておきましょう。

1.頭皮が臭い

女性の頭皮

第一に髪の毛自体が臭いわけではなく、頭皮のニオイのせいで髪の毛まで臭く感じられている可能性があります。特に、夕方から夜にかけて髪の毛が臭く感じるという場合は、頭皮が原因の可能性が高いです。

しかし自分の頭皮のニオイはなかなかわからないものですよね。そんなときは、朝起きてすぐ、枕のニオイを確認してみましょう。もし枕が臭いと感じた時は、頭皮が臭くなっているかもしれないので要注意です。

他にも、ドライヤーや扇風機の風を後頭部から吹きかけたり、頭皮を直接指でこすったりなど、思いついたときに確認できる方法もあります。ぜひ一度チェックしてみてください。

頭皮のニオイの原因

頭皮の汚れイメージ

頭皮のニオイは過剰に分泌された皮脂や、フケが大きく関係すると言われています。

頭皮の皮脂は髪を滑らかにしたり、頭皮を守ったりする重要な役割があります。しかし皮脂は、洗髪後4時間~半日程度で頭皮の毛穴に溜まります。

過剰に分泌された皮脂、それに加えてフケをエサにして雑菌が繁殖してしまうと、頭皮が臭くなってしまうのです。

ちなみに、男性ホルモンの影響により、皮脂の分泌量は男性の方が多いです。そのため、男性の方が女性より、ニオイが発生しやすくなります。また、大人よりも新陳代謝が活発な子供も、頭皮が臭くなりやすいといわれています。

また、シャンプーが頭皮に残っている場合、そのシャンプーも雑菌のエサとなってしまい、繁殖につながります。そのため、シャンプー後はしっかりとすすぐことも重要です。

頭が納豆臭い場合

「夫に頭が納豆臭いと言われた」、「ふいに頭が納豆臭いと感じる」そんな経験はないでしょうか?

頭が納豆臭くなる原因は、「ジアセチル」という菌の増殖です。この菌は納豆のニオイの元になる成分の1つで、頭皮のブドウ球菌によって汗の中にある乳酸が分解されると発生します。

頭皮にある油と混ざると悪臭がひどくなり、空気中に広がりやすいため、他人にも気づかれやすいです。

頭が納豆臭くなるのを防ぐためには、正しくシャンプーする、使っているシャンプーを変えるといった方法があります。

最近は、頭皮のニオイ改善のために作られたシャンプーも多く販売されているので、そういったものを試してみるのも良いでしょう。

以下で対策方法を具体的に紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

30代以降はニオイが強くなる人も

女性ホルモンと男性ホルモン

今までは髪の毛が臭いと思わなかったのに、年齢を重ねてから気になるようになったという方も多いのではないでしょうか?

原因のひとつにホルモンバランスの乱れによる加齢臭が考えられます。

女性ホルモンには皮脂の分泌を抑える働きがあり、男性と比べると女性は頭皮のニオイに悩まされることは少ないです。

しかし、30代を超えるとホルモンバランスが崩れてきて、男性ホルモンの働きが増加。これにより、皮脂の分泌量が増加してしまい、雑菌の増殖を促してしまうため、頭皮のニオイを引き起こすとされています。

ちなみに、頭皮が臭いと感じる原因は「ノネナール」と呼ばれる成分で、これは加齢臭の原因とされる物質です。この「ノネナール」は、皮脂に含まれる脂肪酸の一種が酸化することで、気になるニオイが発生します。

2.髪の毛が生乾きの状態

髪が濡れている女性

髪の毛が濡れた状態だと雑菌が繁殖しやすくなり、嫌なニオイの原因となります。

そもそも髪の毛が濡れている=蒸れた状態は、菌にとって絶好の環境です。菌の活動が活発化することで、雑菌が増殖してしまい、頭皮や髪の毛にニオイが発生してしまいます。

ちなみに髪の毛は、湿気が多いとニオイが付着しやすくなるとも言われています。洗髪後は髪をしっかりと乾かして、雑菌が繁殖しにくく、ニオイも付きにくい環境に整えておきましょう。

3.髪の毛へのニオイ移り

たばこの煙

タバコの煙や焼き肉など、髪の毛にニオイが移ってしまった経験は、多くの方があるのではないでしょうか。

髪の表面にはたくさんの小さな穴が開いているため、ニオイの分子を吸着しやすい構造となっています。

髪の毛自体、一本一本は細いですが、本数が多いため髪の毛全体の表面積はとても大きく、実は体の中でもニオイを溜め込みやすい組織なのです。

髪の毛が傷んでキューティクルの状態が良くない時も、そこからニオイを吸収しやすくなるので、ニオイが移りやすくなります。髪が傷んでいてニオイが移りやすいと感じる方は、ダメージケアもおすすめです。

中には髪に付けたワックスなどの整髪料が酸化して、髪の毛が臭くなることもあります。そんなときは、整髪料の使用量を見直すことでニオイが気にならなくなることもあるので、ぜひメーカー推奨量を使うようにしてくださいね。

髪の毛を拭くときのタオルにも注意が必要です。タオルが生乾きの場合、独特の生乾き臭がお風呂上がりの髪の毛に移ることもあります。タオルドライには清潔なタオルを使うようにしましょう。

[2] 髪の毛が臭いときに試してほしい4つの対策

髪の毛がなんだか臭いなど、ニオイが気になる時の対策をご紹介します。自分にできることからチャレンジしてみてくださいね!

頭皮をしっかり洗う

頭皮を洗う女性

頭皮の汚れや皮脂、シャンプーやスタイリング剤などの洗い残しがあると、頭皮のニオイの原因となります。

これらの洗い残しがないように、頭皮をしっかりと洗いましょう。しっかり洗うと言っても、洗浄力の強いシャンプーを選ぶ必要はありません。

洗浄力の強いシャンプーでは、頭皮の環境を健康に保つために必要な常在菌までも除去してしまうことがあります。

まずはシャンプーの際の洗い方を見直してみましょう。

ニオイを取る洗髪の仕方

1.お風呂に入る前にブラッシングをするお風呂に入る前にブラッシングをする

洗髪前にブラッシングをしておくと汚れが浮きやすくなります。

2.シャワーの温度はぬるめに設定しておく

温度が高いと頭皮の水分が奪われてしまいますし、温度が低いと毛穴が開きにくくなります。汚れを落とすには38度くらいのぬるめの温度にしておきましょう。

3.シャンプー前に髪の毛全体をしっかり濡らす

頭皮や髪の毛をしっかり濡らすことで、汚れが落ちやすくなります。

4.シャンプー液を手でよく泡立てて、きめ細やかな泡をつくる

シャンプーを手に取ったら、少量の水を加えて泡を作ります。それから泡を髪の毛に乗せて洗います。

シャンプーの液をそのままつけてしまうと毛穴の奥に入り、毛穴のつまりの原因となることがあるので注意しましょう。

5.指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗う

シャンプーの泡を髪の毛に乗せたら、頭皮をマッサージするように洗いましょう。力が強すぎたり、爪を立ててしまうと頭皮を傷つけしまうことがあるので注意しましょう。

また、耳の周りは皮脂腺が多くニオイが出やすいとされているので、耳の裏の周辺もしっかり洗いましょう。

6.シャワーでしっかりとすすぎ、汚れとシャンプーを落としきる

シャワーを頭皮にあてるようにして、汚れやシャンプーが残らないようにしっかりとすすぎましょう。

ドライヤーでしっかり乾かす

お風呂から上がったら、出来るだけ早く髪の毛を乾かしましょう。ドライヤーで髪を乾かすときは、根元や頭皮などを中心に乾かします。

この部分は乾きにくくなっているため、終わったと思っても半乾きになっている可能性があるので注意しましょう。

頭皮を保湿する

使っているシャンプーによっては刺激が強く、頭皮が乾燥している可能性があります。するとうるおいを補おうとして皮脂が過剰分泌され、頭皮のニオイがきつくなる結果に。

乾燥している頭皮をケアするには、アミノ酸系の洗浄剤などの頭皮に優しいシャンプーを使いつつ、頭皮向けの美容液などで保湿ケアすることが大切です。

頭皮を保湿する人は少ないかもしれませんが、頭皮は顔と同じ皮膚の一部です。この機会に保湿習慣を身に付けて、嫌なニオイのない美しい髪を土台から育んでいきましょう。

食事に気を付ける

皮脂の過剰な分泌によって、頭皮のニオイの原因となることがあります。脂分の多い食事ばかり好んで食べていると、皮脂の分泌も多くなってしまいます。

バランスの良い食事を心掛け、皮脂の過剰な分泌を避けましょう。

[3] 髪の毛のニオイを取る方法

髪に触れる嬉しそうな女性

ニオイがついてしまって改善したい時の対処法もご紹介します。

ニオイが付いてしまったからといってヘアフレグランスなどを使ってしまうと、臭いニオイとヘアフレグランスのニオイが混ざって、さらに悪臭となってしまうことがあります。

ニオイがついてしまった後は適切な対策をしてから、ヘアフレグランスなどを楽しむようにしてくださいね。

ウェットティッシュで拭く

ウェットティッシュ

汚れを落とすのと同じように、ウェットティッシュで髪の毛に付いてしまったニオイを拭き取ることが可能です。

ウェットティッシュが髪の毛を軽く濡らしてニオイ成分をキャッチしてくれるので、それを落とすように拭き取ることができます。

拭き取ったあと、髪の毛が濡れたままでは生乾きのニオイが発生してしまいますので、ティッシュやハンカチなどを使って乾くまで拭き取るようにしましょう。

風でニオイを飛ばす

ドライヤー

風で髪の毛に付いてしまったニオイの成分を飛ばすことも可能です。ドライヤーのない外出先でも、扇子やうちわであおいで飛ばすことができます。

また、自然風でも効果があります。髪全体に風が通るように、手ぐしで通り道を作りながらニオイの成分を飛ばしましょう。

ニオイを移さない対策も忘れずに

ヘアケア対策

タバコの煙や焼肉など、髪の毛にニオイが移ってしまうシチュエーションは多くあります。

そもそもニオイが移らないように対策をしておくことで、髪の毛へのニオイ移りを軽減できることがあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

・ヘアスプレーやヘアミストを使ってみる

嫌なニオイが付かないような防臭成分入りのヘアスプレーを使ってみるのもおすすめです。事前にスプレーしておくだけなのでお手軽な対策方法です。

・洗い流さないトリートメント

髪の毛がコーディングされ、ニオイがつきにくくなります。髪の毛の表面上の凸凹をツルツルにするようなタイプのものをおすすめします。

油分を含んだタイプのものは、ニオイ成分を吸着しやすくなってしまうので注意しましょう。

・髪の毛をまとめておくのも有効

髪の毛をまとめておけば、ニオイの成分が付く髪の毛の表面積が減り、ニオイが移ることを軽減することが出来ます。

ポニーテールなど毛先に動きが出るようなものよりも、お団子ヘアやギブソンタックなど髪全体をまとめるような髪型がおすすめです。

ニオイが移りやすい環境では、ロングヘアをそのままの状態にしておかないように注意しましょう。

[4] 編集部おすすめのニオイ対策アイテム3選

ここでFelice編集イチオシの髪の毛のニオイ対策アイテム3選を紹介します。髪の毛が臭い……と気にかかったら、ぜひ試してみてください。

頭皮専用美容液「クリアハーブミスト」

出典 クリアハーブミスト公式サイト
「クリアハーブミスト」は頭皮のニオイをはじめとする、フケやかゆみなどの地肌トラブルをケアする、頭皮専用美容液です。

皮脂のバランスを整えて、雑菌の繁殖を抑え、気になるニオイを元から排除します。
頭皮環境を正常な状態へと導き、うるおいをプラス。さらに、美容成分をたっぷりと与えるという3ステップにより、皮脂の過剰な分泌を抑える効果が期待できます。

たっぷりのハーブエキスとフルーツエキスで、頭皮環境をすこやかな状態にキープして、ニオイの気にならない地肌へと導きます。スプレータイプなので、頭皮に馴染ませやすいことも特徴です。

公式サイトだと初回半額セールもしているため、気になる方はぜひチェックしてみてください!

公式サイトはコチラ

実際に編集部でも使ってみたレビュー記事もあるので詳細が気になる方はこちらも合わせてご確認ください。

あなた専用のケアを「MEDULLA(メデュラ)シャンプー」

メデュラパーソナライズシャンプー出典 メデュラ公式サイト

10個の質問に答えるだけで、5万通りの組み合わせから自分に合ったシャンプーをカスタマイズできる、オーダーメイド感覚のシャンプー「MEDULLA(メデュラ)」。

シリアルナンバーによって管理され、1本1本製造されるというこだわりが特徴です。

質問の答えを元にして、専門家が成分を厳選して、メデュラ独自の技術でブレンド。質問の中には、頭皮のニオイに関する項目もあり、自分の頭皮と髪の毛の悩みをケアすることができます。

香りは気分に合わせて選べる7種類。自分の髪質や頭皮環境に合わせたシャンプーを、お気に入りの香りで楽しむことができます。

公式サイトを見る

ワンランク上の頭皮と髪のケアに「b.ris ORGANIC SPARKLING SHAMPOO」

b.ris ビーリス オーガニックスパークリングシャンプー

出典 b.ris公式サイト

「b.ris ORGANIC SPARKLING SHAMPOO(ビーリス オーガニックスパークリングシャンプー)」は、1本で頭皮ケア・ツヤ髪ケア・補修ケアのトリプルサポートを実現する高濃度炭酸シャンプーです。

5,000ppmの高濃度炭酸とオーガニック成分が、頭皮の毛穴の汚れをすっきり落として、健やかな頭皮環境へと導きます。

頭皮環境が整えられるため、気になる不快なニオイの発生を防ぎ、ハリ・コシのある美しい髪に。

ホワイトフローラルの香りともっちりとした濃密な炭酸泡は、まるでヘッドスパを体験しているような心地よさ。美容成分も配合しているので、1本でトリートメント効果も期待できるシャンプーです。

 

[5] 正しいケアで臭い髪の毛にさよならしよう!

髪が美しい女性

毎日髪を洗っていても、頭皮の皮脂やシャンプーなどの洗い残し、洗髪後の髪の毛の生乾きなどが原因で、髪の毛が臭くなってしまいます。

シャンプーの際の洗い方を見直し、洗髪後は出来るだけ早く髪の毛を乾かしましょう。乾かす際は髪の毛の根元や頭皮もしっかり乾かしましょう。

また、頭皮が臭くなる原因にもなる皮脂の過剰な分泌を避けるためにも、脂分の多い食事にならないように気を付けておくことをおすすめします。

髪の毛はタバコの煙などのニオイが移ってしまうことがありますが、対策をしておけばニオイ移りを軽減することも出来ます。

ニオイが移らないようにヘアスプレーや洗い流さないトリートメントを使ったり、お団子ヘアやギブソンタックなど髪全体をまとめるような髪型がおすすめです。

ニオイがついてしまっても、ウェットティッシュで拭き取ったり風でニオイを飛ばしたりすることで対処することが出来ます。

覚えておくといざという時も安心です。日頃のケアで髪の毛が臭くなることを防ぐことが出来ますので、髪の毛が臭くならないよう気を付けましょう。

  • 公式LINEアカウントではパーソナル香り診断開催中!

      あなたにぴったりの香りタイプを5タイプから診断!毎月行うお得なキャンペーンやクーポンも!香りに関する疑問にも編集部が答えているので、ぜひ友達登録してくださいね!  

    インスタグラムで香りにまつわる最新情報を発信中

      felice編集部が「キレイと心地よいを叶える美容情報」を発信中! フォロワーさん参加企画やプレゼント企画も開催。フォローするだけで、お得な情報もゲットできますよ!みなさんのフォローをお待ちしております!  
  • 関連するキーワード