【インタビュー】鼻が主役の『NOSE SHOP』で自分だけの香りを見つけよう

“大量生産されたありきたりの香りでは満足できないワガママな鼻へ”というキャッチーなコンセプトのもと、8月16日ニュウマン新宿にオープンしたフレグランスショップ『NOSE SHOP (ノーズショップ) 』。 その名もズバリ[鼻の店]というユニークなネーミングにふさわしく、店内には存在感たっぷりの大きな鼻のオブジェが掲げられ、まさしく“鼻が主役”の遊び心いっぱいのお店です。日本初上陸のブランドや限定商品なども取り揃え、ココでしか出会えない香りに出会えると話題を集めています。 『NOSE SHOP』をまだ体感していない方や、もっと知りたいという方々のために、お店の魅力や商品について、運営するBIOTOPE INC.のみなさんに詳しく伺ってきました。

2017年10月12日更新

香水/フレグランス

NOSE SHOP (BIOTOPE INC.)

  • fb
  • line

[1]ポップで楽しい香りのセレクトショップ『NOSE SHOP』

ルールに縛られない“鼻が主役”のお店

NOSE SHOP (ノーズショップ)=[鼻の店]という、直球のネーミングがポイントの“鼻が主役”のフレグランスショップです。「自分の鼻の感じるままに身を任せる」 「Follow your NOSE.(自分の鼻を信じて進め)」との思いから、大きな鼻のオブジェがお店のシンボルとして掲げられています。

この鼻のオブジェは「きれいな鼻」のイメージを伝えて特別に制作してもらいました。かなり巨大な鼻なのでインパクトも大きいと思いますが、お店に来ていただいたお客様に「え!ナニコレ?」とオープンな雰囲気と楽しい気持ちになってもらいたいという願いを込めた“鼻”なのです。

また、ニュウマン新宿の2階入り口正面からお店を見ると、ガラス越しにロゴと鼻のオブジェが見えるよう、アートな雰囲気で設計していますので、ご来店の際は是非確認してみてください。

敷居の高さを払拭した楽しめるショップづくり

香水というカテゴリは、知らない人にとってみれば少し取っ付きにくいイメージがあると思います。知識に精通している人しか立ち寄れない、大げさに言えば「冷やかしはご遠慮ください」という見えないバリアのようなものを感じるお店もありますよね。

そんな「玄人のみお越し下さい」「変なことを聞いたら無知だと思われそう」という店構えにしたくなかったのです。興味のある方にはいつでも気軽に立ち寄ってほしい、そういった気持ちで日々お店づくりに取り組んでいます。

実は私たちは、コスメやフレグランス業界からの出身者は一人も居ないんですよ。特別に香りの勉強をしてきたという者もいません。だからこそ、独自の新鮮な視点で商品と向き合えているような気がしています。

素晴らしいものに出会う喜びや奥深く知っていく感動を感じながら、日々楽しんでフレグランスの世界を勉強しています。『NOSE SHOP』はそんな私たちが待っているフレグランスショップです。ぜひ気負わず、楽しむ気持ちで足を運んでほしいと思います。

香りの初心者にも体感してほしい「キュレーション型」店舗

ショップオープンから約2ヵ月が経ちましたが、予想を超えるとても大きな反響をいただいています。インスタグラムやニュース記事を見て来てくださる方や、商品の発売日をリサーチして駆けつけてくださる方なども多く、本当に嬉しいですね。

香りの初心者から、ありきたりの香りに飽きてしまった上級者まで、どんな鼻にも対応できるラインナップにするべく、世界中にリサーチをかけ、個性的で独特のセンスを持ったフレグランス会社やブランド、調香師たちをピックアップ。

『NOSE SHOP』でしか購入できない日本初上陸のフレグランスや、限定アイテムを揃え、フレグランスセレクトの“キュレーション型”ショップとして、多彩なフレグランスをお届けできるよう努めたいと思います。

[2]心地良さを追求した新しい価値観を展開『BIOTOPE INC.』

オーガニック素材にこだわった世界各国の商品を提供

『NOSE SHOP』は私たちBIOTOPE INC.が手掛ける初めてのショップになります。BIOTOPE INC.は、今年で創業7年目を迎えるライフスタイルブランドの企画・輸入販売を行なう会社です。

元々オーガニックの商品を中心に輸入・販売を行なっており、世界各国の丁寧な作り手たちから商品やブランドを預かり、日本の皆さんへ提供していました。どちらかといえば小売業というよりもディストリビューター的な輸入総合代理店になります。

そんな側面もあり、海外企業とのやりとりも深く、商品をピックアップしてくるノウハウを積んできていました。また、オーガニックという分野に携わり、原材料や丁寧に作られたプロダクトを探すうち、自然な流れでフレグランスという世界にたどり着きました。

前述しましたが、フレグランスやコスメ業界の出身者は一人もいません。先入観のない “気楽で楽しいフレグランス”スタイルを提供することに喜びを感じながら、『NOSE SHOP』を作り上げていきたいと考えています。

[3]『NOSE SHOP』フレグランスPick up

日本初上陸ブランド「AGONIST(アゴニスト)」

■香水全13種
■日本発売:2017年11月(現在先行発売中)

「香りは沈黙の言葉」というテーマのもと、アートディレクターの夫(ニクラス)と、ファッションデザイナーの妻(クリスティーン)によって2008年に設立したパフュームメゾン。その独特で芸術的な香りは、ニッチフレグランスのマーケットにおいて、世界中から注目を集めています。2017年11月の本格上陸に先駆け、スウェーデン発のパフュームメゾン「AGONIST(アゴニスト)」を独占先行発売中。

「LABORATORIO OLFATTIVO(ラボラトリオ・オルファティーボ)」

■香水全15種
■ルームフレグランスディフューザー全13種

マーケティングから距離を置いた香りの芸術作品を生み出すべく、イタリアで生まれた新しいプロジェクト、香水界の異端児「ラボラトリオ・オルファティーボ」。世界随一のパフューマー(調香師)たちが集結し、それぞれが独自の自由なインスピレーションから生み出した香水です。シンプルスタイリッシュなパッケージも魅力。

[4]『NOSE SHOP』が目指すこれからの香り世界

今後も遊び心を忘れず、「わかりやすい」「なんだか楽しそう」という親しみを感じてもらえるお店づくりを目指していきます。もちろん、商品のラインナップはどこよりもハイグレードに、稀少価値の高いものをピックアップして提供していきますよ。

また、自分の人生すべてを賭けて香水を作っているフレグランス作家たちの熱い思いも丁寧に伝えていきたいですね。その思いを伝えることができる喜びや幸せを感じながら、単に商品を売るだけではないプラスアルファを届けたいと考えています。

フレグランス初心者の方にはいろんな香りを試してもらいたいですし、フレグランスを熟知されている方には、私たちにその知識や世界観を是非ご教授いただきたいです。ネット販売が主流の世の中ですが、やはり香水はしっかり試していただき、自分のお気に入りを選んでもらいたいと思っています。

なにはともあれ“鼻が主役”のお店です。その日に感じる「ここちよい香り」「自分だけのお気に入り」を見つけにぜひ遊びに来てください。

(取材・文/たなべりえ)

■取材協力
BIOTOPE INC.
・代表取締役社長:中森 友喜さん
・副社長:林 良美さん
・南雲 咲恵子さん

■NOSE SHOP(ノーズショップ)
住所:東京都新宿区新宿4-1-6 ニュウマン新宿 2F
Tel:03-5357-7707
ホームページはコチラ

■取り扱い商品
香水、ルームフレグランス、フレグランスサシェ、キャンドル、ボディソープ、ボディクリーム、など

■取り扱いブランド

  • LABORATORIO OLFATTIVO(ラボラトリオ・オルファティーボ)
  • Kerzon(ケルゾン)
  • Abel(オランダ)日本初上陸
  • Alchemy Produx(アルケミープロダクツ)
  • DS & Durga(ディーエス・アンド・ダーガ)
  • MAD et LEN(マドエレン)
  • AGONIST(アゴニスト)日本初上陸
  • LUMIRA(ルミラ)
  •         …AND MORE


  • 関連するキーワード