香りが続くオイル香水専門店「パフュームオイルファクトリー」おすすめ8選

みなさんは「パフュームオイルファクトリー」をご存知でしょうか。昨年ごろからオイル香水がちょっとしたブームになっていますが、そのブームを後押ししたブランドと言っても過言ではありません。オシャレな人のインスタなど、SNSでもよくみかけるようになりましたが、今回はその中からオススメの香りや使い方などをご紹介します。

2017年10月16日更新

香水/フレグランス

Akiko (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1] SNSでも大注目「パフュームオイルファクトリー」とは?

パフュームオイルファクトリーってどんなブランド?

天然のエッセンシャルオイルを中心に作られている「JAMAL KAZURA AROMATICS(ジャマルカズラ アロマティクス)」というシンガポールのパフュームオイルをご存知でしょうか?

シンガポールでは、アラブストリートのメイン通り一角を中心に3店舗構える香水専門店で、アルコールや水を使用した香水ではなく、花々や木々、動物から抽出した自然のエッセンシャルオイル一つひとつ職人が手作りで調合・製造しているのが特徴です。

その「JAMAL KAZURA AROMATICS(ジャマルカズラ アロマティクス)」が日本人向けに調合したのが「パフュームオイルファクトリー」です。

実店舗は、銀座の東急プラザ一つですが、期間限定ショップがOPENされていることも多くあります。なかなか店頭に足を運べない方は、ネット購入もあります。

出典 PERFUME OIL FACTORY

オイル香水(パフュームオイル)とは?

香水と言うと、スプレータイプでアルコールを使用したものが一般的かと思いますが、近年注目されているのが、オイル香水(パフュームオイル)です。

アルコールベースの香水は、揮発性・拡散性が高く、付ける人によって香りが異なることが特徴です。ただ、アルコールに弱い方はかぶれてしまうなどデメリットもあります。

それに比べ、オイル香水(パフュームオイル)は、オイルが精油成分を包んでくれるため、長時間柔らかく香りを楽しめるという特徴があります。また、人により香りが異なることもほぼありません。

元々はシンガポールのブラントと言いましたが、アルコールが禁止されているイスラム圏の人々に長く愛用されてきました。また、オイルの成分により、美容効果・保湿効果があり、乾燥地域や熱帯の国々の女性の味方でもあります。

基本の付け方

ロールオンタイプになっていますので、香らせたいところに直接塗っていきます。
拡散性が低く、やわらかく香るので、ネイルオイルの代わりに塗っていくのもおすすめです。

ただし、オイルなので洋服など布につるとシミになることがあるため基本的にNGです。

[2] 気分によって使い分ける人気の香り

パフュームオイルファクトリーのオリジナルラインでは、「毎日の生活を、より華やかに、より心強く」をコンセプトのもと、31種類(1ヶ月)の香りを提案しています。それぞれストーリーがあるので、香りの成分からではなく、気分によって使い分けられるのが特徴。また、お値段も各4,180円(税抜)と香水としてはお手頃です。今回はその中でもおすすめの香り8つをご紹介します。

01 Red apple, Lemon zest

<ストーリー>
行きつけの喫茶店のいつもの席に座ると、隣の席の男たちが「女性の美しさ」について議論していた。歩き方が美しいのがいいという男がいる。言葉遣いが美しいのがいいという男がいる。髪が美しいのがいいという男がいる。どれも合っていて、どれも違う、と私は思った。でも、誰もが幸せそうな顔で語っているのを見て、私はメニューを選びながら穏やかな気持ちになった。
公式HP

<香り>
Top:レッドアップル・レモンゼスト・ホワイトシナモン
Middle:ウォーターメロン・オレンジ
Base:アクアティックマリンノート・フローラルミックス


出典 PERFUME OIL FACTORY

02 Freesia , Peony

<ストーリー>
締め切り間際の仕事をようやく終えると、私は友人たちが待つ繁華街へ足を急がせた。華々しく着飾った街。幼い頃の景色とは大きく変わってしまったけれど、かけがえのない友人たちとの関係は、いつまでも変わらない。さっきまで降っていた雨はもう止んでいた。
公式HP

<香り>
Top:フリージア・ポメグラネート・ブルーベリー
Middle:ピオニー・グリーンノート
Base:ユリ・ライラック・ティーローズ

出典PERFUME OIL FACTORY

04 Musk , White grapefruit

<ストーリー>
読みかけの小説から顔を上げると、夜がうっすらと明けていた。小説に登場する大妃は、少女のような無邪気さと、大人の繊細さを併せ持つ人だった。踊り明かした舞踏会の帰り道、彼女が見上げた空と、私がいま見上げている空はきっと、どこかでつながっている。小説に書いてある通り、白く透き通った朝もやが広がっていた。
公式HP

<香り>
Top:ホワイトグレープフルーツ・ホワイトフローラル
Middle:グースベリー・ガーデニア・レイン
Base:ムスク・ピーチ


出典 PERFUME OIL FACTORY

14 Passionfruit , Tiare flower

<ストーリー>
「映画が発明されて、人生が 3 倍になった」
ある映画の中で主人公が聞かされる一言だ。本当にその通りだなと、映画を見ながら思わずうなずいたのを覚えている。
コルシカ島で禁断の恋に落ちる大富豪も、インドネシアで果物を売り歩く商人も、フィルムその目に焼き付けている間なら、私は、彼らの人生を生きることができる。
公式HP

<香り>
Top:パッションフルーツ・シャンパン・ウッド
Middle:ポメグラネート・トンカ豆・ピーチ
Base:ティアレフラワー・ミモザ・バイオレットリーフ


出典 PERFUME OIL FACTORY

19 White tea

<ストーリー>
気がつけば、私のワードローブは無彩色の服が多くなっていた。どんなシーンにでも合う便利さを知ったからかもしれない。真っ白なシャツに袖を通しながら、私はそんなことを思う。結婚した親友とのランチ。彼女と見たイギリスサーク島の星空がどれだけ美しかったかを二人で語り合いながら、思い出は、鮮やかさを増していった。
公式HP

<香り>
Top:ガーデニア・フィグ・イングリッシュデューベリー
Middle:ベビーホワイトティーリーフ・ブルーベリー
Base:プルメリアピンク・ホワイト


出典 PERFUME OIL FACTORY

21 Amber gris

<ストーリー>
土曜日の夕方が好きだ。仕事が片付いた金曜日の、すこし華やかな解放感でもなく。週末の充実を噛みしめる、日曜日の夕方の寂しさでもなく。一人でいてもいい、誰かといてもいい、ゆっくり休んでもいい、街へ出かけてもいい、そんな、ニュートラルな時間を手にできる土曜日の夕方が、私は好きだ。
公式HP

<香り>
Top:アンバーグリス・フレッシュオゾンノート
Middle:ベビーホワイトティーリーフ・ブルーベリー
Base:プルメリアピンク・ホワイト


出典 PERFUME OIL FACTORY

25 Mandarin red , Honeysuckle

<ストーリー>
部屋のキーには、はじめて行った海外のミュージアムショップで買ったキーホルダーをつけている。食事代も交通費も節約して、いくつもの美術館を歩き回って、安ホテルのベッドに倒れ込む。若さだけで突き進んでいたあの日々は、ゆっくりと熟していって今の私をつくっている。鍵穴にキーを差し込むたびに、記憶のドアは一つずつ開き、そして私は、前へ進む。
公式HP

<香り>
Top:マンダリンレッド・グリンティー・ロータス
Middle:ハニーサックル・ティー・レッドアップ
Base:ジャスミン・パルマローザ


出典 PERFUME OIL FACTORY

31 Tabacco blossom, Juniper berry

<ストーリー>
十代の頃聴いていた世界的ロックスターの引退に、大人になった私は、少なからず狼狽えた。アルバムを買ってきては、スピーカーの前でまるで正座するように聴きこんだ日々。音楽との付き合い方はあれからずいぶん変わったけれど、歌っている彼の年齢に近づいた私はあの頃と変わらず、いやそれ以上に曲を味わい、そこから勇気と自信をもらっている。
公式HP

<香り>
Top:タバコブロッサム・ジュニパーベリー・レモン
Middle:イタリアンベルガモット・パチュリ
Base:ジャスミン・バルサム


出典 PERFUME OIL FACTORY

[3]ワンランク上の香りをまとう

パフュームオイルファクトリーは、先ほどのオリジナルだけでなく、他に2シリーズあります。

The JAPAN PERFUME(ザ ジャパン パフューム)

「日本の四季と、伝統に感謝を込めて」をテーマに、春夏秋冬4つの香りが作られています。

さくら

春のそよ風に運ばれる気品のある桜の香りに、ホワイトフィグのほのかな甘味を優しく調合。
公式HP

<香り>
Top:チェリーブロッサム・ホワイトフィグ・オゾン
Middle:ムスク・ペラゴニウム・アールグレイ
Base:レッドカラント・ポメグラネート・ワイルドチェリー


出典 PERFUME OIL FACTORY

抹茶

芳しい挽きたての抹茶に、ピーチ・メロンなどの果汁をギュッととじ込めて爽やかさを加えた香り。
公式HP

<香り>
Top:マッチャ・ピーチ・バジル・ベルガモット
Middle:メロン・シクラメン・ユリ
Base:パチュリ・ベチバ―・ムスク・グリーンティー


出典 PERFUME OIL FACTORY

ゆず

甘みと酸味が調和するユズを贅沢にとじ込めて、ローズウッドの気品あるほろ苦さが加わった香り。
公式HP

<香り>
Top:ユズ・ピンクグレープフルーツ・レモンピール
Middle:パパイヤ、カシア、フリージア、イングリッシュペア―
Base:ローズウッド、グズベリー


出典 PERFUME OIL FACTORY

うめ

凛と咲き誇る満開の梅をイメージし、梅の実とペアのジューシーな甘味を贅沢に加えた香り。
公式HP

<香り>
Top:ウメ、ペア、フリージア
Middle:ローガンベリー、ライムバジル、パッションフルーツ
Base:マリンミネラル


出典 PERFUME OIL FACTORY

The PREMIUM PERFUME(ザ プレミアム パフューム)

「奥深さと品格、余裕と遊び心」をテーマに、天然材料をふんだんに使用したまさにプレミアムなライン。5つの香りがあり、それぞれ高級な精油が使用されています。そのため、お値段は各10,580円(税抜)と少し高額ではありますが、その分使われている精油もオリジナルの約倍です。

01 Lily, Bergamot, Patchouli

可憐なホワイトフラワーが雨の中で洗われてまるで飛び跳ねるかのように軽やかな爽やかさを感じるユリやジャスミンの香り。
公式HP

<香り>
Top:ユリ・ベルガモット・ユーカリ・ライムブロッサム
Middle:ベチバ・マンダリン・ジャスミンサンバック
Base:ミュゲ・ミルラ・パチュリ


出典 PERFUME OIL FACTORY

02 Aqua, Helichrysum, Cedarwood

羊皮紙に落ちたインクのシミを連想させるミントやアンジェリカルートのオゾニックな香り。 独特な甘さと渋さを併せ持つ深みが特徴。
公式HP

<香り>
Top:アクア・シーミネラル・ベルガモット・ミント・ピンクペッパー
Middle:ヘリクリサム・ブラックローズ・オリバナム・インディアパチュリ
Base:バージニアシダーウッド・サンダルウッド・ムスク・アンジェリカルート


出典 PERFUME OIL FACTORY

03 Geranium Egypt, Lemon, Cedar leaf

朝霧がかかった庭園をゆっくりと散歩して、みずみずしい自然の恵に包まれる喜びを感じるレモンやプラムの香り。
公式HP

<香り>
Top:エジプシャンゼラニウム・レモン・ユーカリ・ミント・ファーツリー
Middle:シダーリーフ・シダーウッド・グリーンフィグ・グルユンバルサム・プラム
Base:ベチバー・ペルーバルサム・クローブ・フランキンセンス

出典 PERFUME OIL FACTORY

04 Ambergris,Champaka, Sandalwood

無邪気なお姫様が、奔放にお城を走り回る愛おしい情景を連想させるようなベルガモットやココナッツの香り。
公式HP

<香り>
Top:アンバーグリス・マンダリンレッド・ベルガモット
Middle:チャンパカ・ジャスミン・ティーローズ・ラベンダ
Base:サンダルウッド・・エレミ・ココナッツ・ウード

出典 PERFUME OIL FACTORY

05 Bergamot, Frankincense, Vanilla

フランキンセンスやバニラが内側から感じる温もりは赤ちゃんのほほのように柔らかく、どこまでもピュアな心になる香り。
公式HP

<香り>
Top:フランキンセンス・ベルガモット・ミント・ココナッツ
Middle:ブルボンゼラニウム・パチュリ・ブラックペパー・ミルラ・グルユンバルサム
Base:バニラ・バージニアシダーウッド・アンバーグリス・ラムダナム・ホワイトムスク

出典 PERFUME OIL FACTORY

[4]付属品もこだわりがあるブランド

パフュームオイルファクトリーは、香水をより優雅に楽しむためのアイテムもそろっていて、どれもシンガポール初なのが頷けるエキゾチックで繊細なものばかり。
自分のために揃えるのも勿論ですが、香水とセットにしてプレゼントする人が多いようです。

エジプトの職人が手作りする香水瓶

全シリーズの内容量8mlがちょうど入る大きさの香水瓶。
エジプトの職人が一つひとつ手作りしているとても繊細で優雅なスティック付きの香水瓶で、なんとその数101種類! パフュームオイルのロールオン部分を取り外して、 オイルを移しかえられるので、購入したオイルの半分はそのまま持ち歩き、もう半分は香水瓶に入れて自宅で使うといった楽しみ方もできます。
公式HP


出典 PERFUME OIL FACTORY

ルームフレグランススプレー専用バーナー

パフュームオイルファクトリーは、オイル香水の他にルームフレグランスも発売されています。アロマタイプのものなので、専用のバーナーであぶることができ、そうすることで天然成分がふんだんにお部屋に香ります。ルームフレグランス・専用バーナーともに8種類あります。

ルームフレグランスは全て2,180円、専用バーナーは5,780円~6,280円です。
公式HP


出典 PERFUME OIL FACTORY

特別な贈り物に専用フラワーBOX

無料のラッピングサービスもありますが、特別な贈り物にとってもオススメな専用フラワーBOXがあります。ホワイト・ピンク・ブルー・オレンジの4種類で、送る相手のイメージに合わせることができます。なかなか香水ブランドでブルーのラッピングをしてくれるところはないと思いますので、男性への贈り物にも最適です。

好みのオイルが二つ入るので、例えばお誕生日になるように組み合わせるのも素敵です。
公式HP


出典 PERFUME OIL FACTORY

[5]毎日に香りの物語を

いかがでしたか。
好みの香りを見つけてそれを「自分のにおい」にするのもいいものですが、気分やなりたい自分に合わせて毎日香りを使い分けるのも楽しいのではないでしょうか。落ち着いた香りも多いので、30代以降の女性にもオススメです。色々なシーンを想像して香りを楽しんでみてください。


  • 関連するキーワード