布製品にもお気に入りのフレグランスを!話題の『リネンウォーター』人気トップ10

リネンウォーターを使ったことはありますか?香水とは違った自然で穏やかな香りを衣類やファブリック、お部屋にスプレーして心地よく過ごすためのアイテムです。フランスを中心にヨーロッパでは昔から生活用品としてリネンウォーターを活用していたようです。ていねいな暮らしに欠かせないリネンウォーターについて詳しく紹介します。

布製品にもお気に入りのフレグランスを!話題の『リネンウォーター』人気トップ10

2019年06月07日更新

香水/フレグランス

Ayano (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]リネンウォーターとは?

リネンウォーターの成分、香りは?

リネンウォーターは植物などからエッセンシャルオイル(精油)を抽出する際に使った蒸留水に香りが凝縮され、残っているものを洗濯などに使用し、衣類の香づけに活用したことが起源なのだそうです。

フランスでは昔からこのリネンウォーターを洗濯のすすぎやアイロンがけの際にスプレーするなど、毎日の生活で欠かせないアイテムとして使ってきました。

成分はエッセンシャルオイルと精製水が中心。リネンは、麻という意味。昔は麻の布が中心でしたが、現在では綿の布が多くなってきました。

リネンという名前はその名残りとして、家庭にある衣類やシーツなどの寝具、カーテンやクッションなどの布製品の総称として使われているようです。

エッセンシャルオイルと蒸留水が主成分であることから、優しい香りが特徴です。香水や強い柔軟剤が苦手な方、赤ちゃんのいる家庭でもリネンウォーターの穏やかな香りづけなら安心できそうです。

リネンウォーターはオーガニックがいいの?

エッセンシャルオイルと蒸留水を中心に作られているリネンウォーターは、人工的な香料などは含んでいない商品が多く、肌にも優しいと言われています。

市販の商品の防腐剤や色素成分などが気になる方は、オーガニックの精油と精製水などを用意して手づくりするのもおすすめです。

リネンウォーターとファブリックスプレーとの違いは?

現在数多く販売されているファブリックスプレー。衣類やファブリックの消臭・芳香剤として人気がありますが、合成香料を使用し、しっかりと消臭、芳香する目的で作られています。

ナチュラルな成分を中心とした素材でほのかな香りづけをするリネンウォーターとは方向性が違うことを念頭に選びましょう。

[2]リネンウォーターの使い方

リネンウォーターを洗濯物の柔軟剤として使う

本場フランスでもよく使われる方法です。洗濯機の柔軟剤を入れる場所にリネンウォーターを約50㏄入れておくとほんのりと香りづけができるようです。

また、洗濯物を干す前や乾燥機にセットする前にリネンウォーターをスプレーに入れて吹きかけておくと衣類が乾いたあとにいい香りがします。

アイロンを当てる際にスチームにリネンウォーターを入れて使う

リネンウォーターの使い方としてはもっともポピュラーな方法と言えます。アイロンスチームに水ではなく、リネンウォーターを入れて使用します。使用後のお手入れはしっかり行うことが大切です。

また、シャツなどにリネンウォーターをスプレーしてアイロンをかけることで、シワもきれいに伸びて心地よい香りづけもできます。

リネンウォーターをファブリックにスプレーする

カーテンやソファ、クッション、シーツなどの寝具類にリネンウォーターをスプレーして優しい香りをつけることもできます。

消臭・芳香用のスプレーではないので、ほんのりとした香りづけ程度です。赤ちゃん、ペットがいて、強い香りは控えたいという家庭におすすめです。

リネンウォーターを衣類にスプレーする

外出から戻り、衣類のニオイが気になる場合にリネンウォーターをひと吹きすることで心地よい香りを漂わせることができます。強いニオイを消したい場合には消臭剤や芳香剤の方が効果的なので、用途、好みで使い分けるといいかもしれません。

[3]編集部おすすめ!人気リネンウォーター10選

デュランス リネンウォーター ローズ

フランスのフレグランスブランド『デュランス』のリネンウォーターは、本国ではもちろん、日本でも定評がありす。プロヴァンスにある自社工場でほとんどすべての工程を手掛け、高品質の商品のみを取り揃えているのが魅力。

ラベンダーを始めとしたハーブや花を自社の畑で栽培しているそうです。優しい香りのリネンウォーターは、ローズ、ラベンダー、バニラ、フラワーオレンジ、さわやかなライムの香りのティヨールなどのラインナップ。

ザ・ランドレス ファブリック フレッシュ クラシック

『ザ・ランドレス』は2004年にニューヨークで誕生したファブリックケアブランド。ファッション業界に従事していた女性が、大切な服を自分でケアすることをテーマに創業したと言われています。

ブランドを代表する香りである”クラシック”はサンダルウッド、イランイラン、シトラス、パチョリなどを配した上品な香り。

柔軟剤などの他のアイテムと合わせて使うと、よりしっかりと香りが残ります。ファブリックケアブランドならではの豊富なラインナップも魅力です。

ロクシタン バランシング ビュリファイングウォーター


出典 @cosme

南仏・プロヴァンス生まれの人気ブランド『ロクシタン』。ルームスプレーやファブリックスプレーとして使える人気商品です。森林浴をしているような清々しい気分になれる香りです。

セイヨウネズ、ユーカリ、イタリアイトスギ、タチジャコウソウ、レモンなどのエッセンスを配合。たっぷり使える500mlと、持ち運びにも最適な75mlのサイズがあります。

無印良品 ファブリックミスト リラックス


出典 lohaco.jp

エッセンシャルオイルなどのフレグランスアイテムにも定評がある『無印良品』の携帯用のファブリックミスト。衣類やファブリックにさっとひと吹きして、心地よい香りを漂わせます。

消臭成分として柿タンニンを配合。グレープフルーツ油、クラリセージ油をベースに心を落ち着かせ、リラックスできる香りです。オレンジ油、レモン油をベースにしたリフレッシュできる香りも発売しています。

サボネリー リネンウォーター ラベンダー


出典 amazon

「コストコ」の人気商品として口コミで話題のリネンウォーター。ラベンダーの優しい香りが衣類やファブリックをふんわり包み込み、心地よく過ごせます。

たっぷり使える1Lの大容量も嬉しいポイント。アイロンがけはもちろん、柔軟剤として使うのもおすすめです。使いやすい大きさのスプレー容器に移し替えて使用すると便利です。

熊と森の水 天然リネンウォーター

障がい者就労支援施設「NPOあおぞら」と奈良のオーガニック化粧品メーカー「クレスコ」、新潟のクリエイト集団「hickory03travelers」がコラボレイトして生まれた話題の商品。

天然スギをベースに新潟・五頭山麓水の蒸留水を使った天然のリネンウォーターと無添加の新鮮な甘夏をベースにしたフレーバーの2種類を展開しています。素材にこだわり抜いている商品なので、身体に優しい天然の香りを求めている方にはおすすめです。

衣類やファブリックの消臭、香りづけ、ルームスプレーにナチュラルな香りを試してみてはいかがでしょうか。

サンハーブ リネンウォーター カモマイル

優しく穏やかなカモマイルの香りのリネンウォーター。洗濯物の部屋干しの際にさっとひと吹きすることで不快なニオイを撃退し、心地よい香りづけができます。

カーテンやクッションなどにスプレーしてお部屋のなかをほんのり香らせるルームスプレーとしても活躍してくれます。さりげなく愛らしいイラストのボトルはコンパクトサイズです。

グリーンリーフ リネンスプレー クラシックリネン

アメリカ初のホームフレグランスメーカーであるGREENLEAFのリネンウォーター。清潔感溢れる爽やかなリネンの香りが一瞬でひろがります。カーテンやソファー、車のシートに吹きかけることでほのかで優しい香りが楽しめます。

GUEST&ME リネンウォーター リラックス

上質なアイテムで日常生活をちょっとだけ贅沢に楽しんでほしいという思いで作られたライフスタイルコスメブランド。

品質管理に徹し、作りたての香りを詰め込むためにアルミ製のボトルを採用しています。ベッドリネンの香づけにおすすめのリネンウォーターは2種の香りを展開。

心地よい眠りに誘う「リラックス」は、シトラスやグリーンハーブ、フローラル、ムスクの穏やかなハーモニー。

清々しい気分にしてくれる「リフレッシュ」は、リーフィーグリーン、シトラス、フローラル系を配合。気分次第で使い分けたい魅力的な香りのリネンウォーターです。

サンタール エ ボーテ フレンチクラシック リネンウォーター

南仏プロヴァンスにて、自社で香水や化粧品を製造するブランドが誇る人気のリネンウォーター。

高品質なグラース産の香料を使用するなど品質にこだわった製品づくりに信頼が寄せられています。定番のシリーズ、フレンチクラシックコレクションは3種類。

洗いたての清々しい衣類をイメージした「コットンリネン」、さわやかですっきりした甘さの「ホワイトティ」、華やかで女性らしい香りの「リリーガーデニア」。

お気に入りの香りを衣類やファブリックにまとえば、毎日をより快適に過ごせるはずです。

[4]手作り派のためのリネンウォーター作り方、簡単レシピ

洗濯、アイロンがけ、ルームスプレーなど毎日たくさん使いたいリネンウォーター。簡単に手作りすることもできます。

材料は好きな精油と無水エタノール、精製水、スプレーボトル。250mlのリネンウォーターを作る場合、無水エタノール50ml、精製水200ml、精油は約50滴(お好みで)ほどが目安の分量です。

まずは精油と無水エタノールを合わせて、よく混ぜます。次に精製水を注ぎ混ぜ合わせれば完成です。

無水エタノールも精製水も薬局などで手に入るものなので、気軽に試せるはずです。

おすすめの精油は、抗菌作用の高いラベンダー、ローズマリー、ティーツリー、クラリセージ、ペパーミント、ユーカリなど。衣類に色がつくこともあるので、無色透明の精油を選びましょう。

[5]リネンウォーターを活用して、衣類やファブリックの使い心地をアップ!!

高品質の商品が揃い、簡単に手作りもできるリネンウォーター。心穏やかに、快適に過ごせるアイテムとして、ぜひ毎日の生活に取り入れてみましょう。

  • 公式LINEアカウントではパーソナル香り診断開催中!

      あなたにぴったりの香りタイプを5タイプから診断!毎月行うお得なキャンペーンやクーポンも!香りに関する疑問にも編集部が答えているので、ぜひ友達登録してくださいね!  

    インスタグラムで香りにまつわる最新情報を発信中

      felice編集部が「キレイと心地よいを叶える美容情報」を発信中! フォロワーさん参加企画やプレゼント企画も開催。フォローするだけで、お得な情報もゲットできますよ!みなさんのフォローをお待ちしております!  
  • 関連するキーワード

    関連するブランド