コムデギャルソンの人気香水10選!独自の世界観を感じる香りのクリエーション

デザイナー兼代表取締役の川久保玲が立ち上げたブランド、「コムデギャルソン(COMME des GARÇONS)」は、お洒落な人が愛用しているイメージが強い日本を代表するファッションブランドです。現在ではパリコレに参加するブランドから、香水に特化したブランドなど、全16のラインが存在しています。今回はそんなコムデギャルソンの香水に注目して、おすすめ商品をご紹介していきます。

コムデギャルソンの人気香水10選

2017年11月24日更新

香水/フレグランス

まりや (FELICE編集部)

  • fb
  • line

[1]コムデギャルソン(COMME des GARÇONS)ってどんなブランド?

まずはコムデギャルソンの成り立ちからコンセプト、そして香水の販売に至るまでを見ていきましょう。

コムデギャルソンの誕生

コムデギャルソンが誕生したのは1969年、デザイナーの川久保玲氏によって生み出されました。川久保氏は慶應義塾大学文学部哲学科卒業後、旭化成に入社して繊維宣伝部でスタイリストをしていました。しかし3年で退職し、フリーランスのスタイリストとして独り立ちします。そしてコムデギャルソンを作り婦人服の製造と販売をスタートさせました。

1973年にはコムデギャルソンを株式会社にしたのです。デザイナーと言うと、専門学校などで被服や服飾について学ぶ方も多いですが、彼女には一切そのような経験がありません。それでもここまで登りつめたのは、天性の才能と、ファッションへの強いこだわりがあったからではないでしょうか。

現在では16のラインを持ち、渡辺淳弥氏、栗原たお氏、丸龍文人氏の三人のデザイナーとブランドを作っています。そして40年以上「ギャルソン」の愛称で憧れられる、日本のハイブランドとなったのです。

コムデギャルソンのコンセプト

「コムデギャルソン」と言うブランド名の由来は、フランス語で「少年のように」からきています。少年のようなデザインと言うわけでなく、そのデザインに対する冒険的な試みが少年のようなのです。ギャルソンのスタイルと言えば、決して流されることのない自立した女性像です。それをデザインに落とし込み、女性らしさをあまり感じない黒などのモノトーン色でルーズなシルエットに仕上げたのでした。

当時のファッション業界ではタブーとされていた黒を多用したのは衝撃的で、またそのボロボロのような服がパリを震撼させたのです。常識を覆すギャルソンはよく「アンチモード」と言われますが、モードに反するスタイルという意味ではありません。ただ世に流されない独自のアイディアでデザインが生み出されているのです。創造集団とも称されるデザイナーが、日本のクリエーション力を世界に知らしめたのです。

コムデギャルソン・パルファム(COMME des GARÇONS PARFUMS)

フランスのパリで1994年に設立されたのが「コムデギャルソン・パルファム」です。フレグランスに特化していて、香水の墓にもお香やシャワージェルなどの販売もされています。ブランドのコンセプトは「アンチ・パフューム」で、従来の”装いを完成させる”のではなく、自分を奮い立たせる香り作りを目指しています。

2000年に念願のメンズ向けのフレグランスも発売され、そのギャルソンらしいデザインと香りから人気を博しています。1年から1年半ごとに新作の香りを発表していて、毎回その斬新さが話題となっています。面白いのが、日本ではフレグランスコーナーだけでなく、ミュージアムショップやインテリアショップなどでも販売されていいて、香水の枠にとどまっていないところがギャルソンらしさを演出しています。

[2]コムデギャルソン人気香水10選

それでは、今まで発売された香水の中から、特に人気だったものやおすすめしたいものをご紹介してきましょう。

コムデギャルソン ドット

SHOさん(@sho_altmed)がシェアした投稿

■容量:100ml
■価格:15,120円(税込)

この商品の詳細を見る

黒地に白のドットが可愛らしいデザインとなっています。ギャルソン初心者の方でも、思わず手に取りたくなるほどキュートです。テーマは「金木犀の香りの再構成」と言うことで、金木犀の花の香りだけを切り取るのではなく、金木犀の花が咲き乱れる公園にいるかのような錯覚に陥れさせる香りに仕上がっています。

トップノートでビターオレンジ、リーフグリーン、ペッパーを感じ、ミドルノートに甘い金木犀とスパイシーなオリバナムを感じることが出来ます。ベースノートがホワイトアンバーウッドとなっているので、柔らかく優しいのに神秘的な香りに包まれます。すべてのバランスが絶妙な香水です。

金木犀(キンモクセイ)の人気香水をもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック金木犀(キンモクセイ)の人気香水おすすめ11選!香りのアロマ効果もご紹介

コンクリート

■容量:80ml
■価格:18,900円(税込)

この商品の詳細を見る

こちらは、その名前がまるで香水とはかけ離れていて衝撃な一つです。コンクリートは都市の景観の中に当たり前に存在していますが、ギャルソンの香水の名になったコンクリートは香水の新しい領域の一つとして新しい意味を与えられました。当たり前の平凡が貴重なものとなり、私たちが考えていた平凡というものの固定概念を覆すのです。

とても哲学的で難しくも感じますが、先入観を壊し新しい道を切り開いてきたギャルソンらしい香水となっています。香りは濃厚なサンダルウッドがメインとなり優しい香りとなっていますが、サンダルウッドを壊すように使ってほしいという要望から全く新しいサンダルウッドの香りが生まれました。

ウッディな香りが樹脂の持つ暖かみを表現し、スパイシーさも感じることが出来る香りです。ボトルへのこだわりも強く、一見シンプルにも見えますが、コンクリートとガラスで作られた複雑なものです。それを1つ1つ手作業で袋詰めしたそうです。

ゴーシャ ラブチンスキー

■容量:100ml
■価格:10,368円(税込)

この商品の詳細を見る

ゴーシャ ラブチンスキーはロシアのファッションブランドで、川久保氏に認められている存在です。そして、自身の初となる香水を発売したのがこちらです。コンセプトは、「夏の日に滑るスケートボード」や「熱くなった歩道に燃えるウィール」「自由と若さを象徴するかの様な、ゴムやタールの混ざり合った匂い」と言うことで、都会の若者をイメージした香水となっています。

そのフレッシュさは、彼のデザインそのものとも言えるでしょう。ビターでスパイシーな、どこか土っぽさを感じる香りは、心をわくわくさせます。また、印象的な真っ赤な箱に入り、中から出てくるボトルは丸みを帯びてどこかクラシカル。これはロシアの伝統的な香水へのオマージュとされています。そして木製のキャップがスケートボードを連想させます。

グレース バイ グレース・コディントン

■容量:100ml
■価格:17,280円(税込)

この商品の詳細を見る

キャップのネコと、ピンクの液体がなんとも可愛らしくそれでいてスタイリッシュな硬水となっています。グレース・コディントン氏は28年間 「VOGUE USA」にてクリエイティブディレクターとして活躍していました。今まで多くの写真家たちと作品を作り上げてきた実績があります。そして、彼女とギャルソンのコラボレーションが実現したのです。

彼女が愛してやまないイングリッシュローズをインスピレーションとした香りは、ベルガモットやフリージアなども感じることが出来る優しい香りです。また、ボトルのキャップのネコは、彼女が買っている2匹の猫から想像して作られたそうです。

フローリエンタル

■容量:50ml
■価格:11,880円 (税込)

この商品の詳細を見る

フローリエンタルもまた、概念を覆してくれる香水です。この香水のコンセプトは、「香りを全く持たない花」フローラルとオリエンタルを合わせ、2つの香りの線引きをあいまいにすることで、新しい触れグラン不を誕生させました。そのため、ベースノート、トップノートやミドルノートが明確に分かれておらず、それぞれの香りが複雑に混ざり合い消えていきます。

シスタスの花やベチバー、サンダルウッドやラブダナムなど、華やかな香りに包まれるのです。麻薬のように中毒性のある、魅惑的な香りを感じながら時を過ごすことが出来ますよ。

モノクル セント トゥー ローレル


■容量:50ml
■価格:14,040円 (税込)

この商品の詳細を見る

清潔感のあるフレッシュな香りは、ユニセックスで使用することが出来るアイテムとなっています。「MONOCLE HINOKI」という香水が好評で、それに次いで発売されました。地中海に浮かぶ優雅なリゾート感、心地よくけれどとても刺激的な感覚をそのまま香りのイメージにしています。

トップノートは甘いのにとてもクリアで、次に柑橘系の爽やかな香りに包まれます。最後は柔らかな落ち着いた香りへと変化し、大人な香りになります。男女で使えますので、プレゼントしやすい香水でもあります。

サーペンタイン

■容量:50ml
■価格:11,880円 (税込)

この商品の詳細を見る

こちらもユニセックスの香水となっています。この香水は、ロンドンのハイドパークに位置する「サーペンタインギャラリー」とコラボレーションしたものです。このギャラリーのトレイシーエミン氏に、箱とボトルのアートを手掛けてもらい、なんともアーティスティックなデザインに仕上がりました。

ボトルの正面に書かれているシルバー文字は「芝生、木々、湖、そしてあなた」です。彼女が購入した、「愛の抱擁」と言う彫刻からインスピレーションされたものだそうです。香りは、芝生のような若々しさを感じ、一見複雑そうに感じる香りなのですが、男女とも使用しやすく馴染みの良い香りとなっています。

888 オードパルファムスプレー

■容量:50ml
■価格:9,970円 (税込)

この商品の詳細を見る

こちらのコンセプトもとても攻めていて、「もし金に香りがあるなら?」というものです。現代社会で強く生きている女性にぴったりな香りです。まずはサフランの香りに始まり、ペッパーウッドやコリアンダー、ゼラニウムのミドルノートに変化していきます。ラストはインセンス、ぱちゅり、アンバーになり、さっぱりとした今までにない香りとなります。

甘みはほぼ少ないので、仕事場にも付けていきやすいのではないでしょうか。またボトルも金色で作られ、高級感があり、赤字で書かれた8の数字が良く映えています。お部屋のインテリアにもピッタリです。

RED PLAY

■容量:100ml
■価格:11,880円 (税込)

この商品の詳細を見る

デザインしないこともデザインと言うコンセプトのもと作られたのがこちらの商品です。こちらの香水はシリーズ化され、RED PLAYのほかにBLACK PLAY、GREEN PLAYがあり、まるで3兄弟の様です。このボトルのデザインはコムデギャルソンの象徴的なマークとしてとても有名ですよね。

香りはゼラニウム系のフローラルな香りが強く、甘めでとてもフェミニンに仕上がっています。甘いだけではなく。ハーブの大人な香りと、シナモンの上質な香りでしっとりとした優しい雰囲気に包まれます。

GIRL by Pharrell Williams

■容量:100ml
■楽天価格:9,360円 (税込)

この商品の詳細を見る

こちらはメガヒットとなったファレル・ウィリアムス氏の、アルバムからインスピレーションを受けた香水です。ファレル・ウィリアムス氏が初めてディレクションした香水でもあります。ボトルもとても特徴的で、こちらのアートはニューヨークのアーティスト、Kaws氏が手掛けています。

また、ボックスとボトルのデザインはロンドンの「House and Holme」が行っていて、アートニット化しています。香りはウッディなものとなっていて、様々なものを複雑に感じることが出来ます。

[3]コムデギャルソン(COMME des GARÇONS)の香水で、自分らしさを表現しよう


日本のトップブランドとして、世界に各地に200以上の店舗を持つコムデギャルソン。その素晴らしさは、決して世間に流されない自分らしさを表現している事です。ファッションだけに留まらず、香水にも見事にそれが表現され、どんどんコアなファンを増やしています。

一見気軽に使用してみるのは難しくも思えますが、手に取ってみると不思議と馴染み、もしかしたら探していた物がこれだったのではないかと思わせる魅力があります。その力強く魅惑的なギャルソンの香水の香りに酔いしれてみてください。

  • 関連するキーワード