ベリー系の女性向け人気香水!ブランド別おすすめの香り13選

パフェ、タルト、ショートケーキ…女性の気分を上げるスイーツに「ベリー」の存在は欠かせません。ならば食べ物だけでなく、香りからもその甘酸っぱさを堪能してみませんか。フローラル系と並んで常に高い人気を誇るベリー系香水は、今間違いなくモテる女子の必須アイテム。そこで今回は、女子のみならずメンズにも熱い支持を受けているベリーの香水13品をセレクトしました。あなたに似合う特別な香りを見つけて。

ベリー系の女性向け人気香水!ブランド別おすすめの香り13選

2018年05月28日更新

香水/フレグランス

Ayano (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]ベリー系香水とは

ベリー系香水には、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、カシス(ブラックカラント、クロスグリ)といった果実の香料が含まれています。軽やかでちょっぴり刺激的な印象をもつため、フルーラルやムスク、バニラといった濃厚な香りと合わさるものが多いです。思わず食べたくなるような愛らしい香りを放つベリー系香水は、クセが少なくシーンを問わず愛用できることもあり、有名ブランドから数々の名作が生まれています。

どんな女性に似合うの?

ベリー系香水はそのフレッシュなイメージからか、若い女性向けと思われがちですが、ベリーの種類や調香の度合いにより、大きく印象が変わるフレグランスです。

たとえばJILL STUARTやCANMAKEにみられるイチゴやブルーベリー、ラズベリーといった甘酸っぱい香りは、10代後半〜20代の女性に似合う瑞々しさがあります。一方で、BalenciagaやYSL、LALIQUEによるカシスやブラックベリーといった薔薇のようなダークな色気を放つ香りは、大人の女性にこそふさわしい洗練性があります。

ある時はフェミニンなファッションの仕上げに、またある時はマニッシュなスタイルのふとした女っぽさの演出に…と生かし方はさまざま。ベリー系香水を身につければあなたの新たな魅力が開花するはずです。

[2]ベリー系香水おすすめ13選

【キャンメイク】みずみずしくフレッシュな女性へ


トップノート:カシス、グレープフルーツ、アニス、ライチ
ミドルノート:ラズベリー、ジャスミン、ローズ、ユリ
ラストノート:ホワイトムスク、サンダルウッド、アンバー

若い女性に大人気のプチプラコスメ、CANMAKEから昨年生まれたフレグランスブランド「メイクミーハッピー」。なかでもこちらの「ピンクフルーティ」は、清楚で愛らしい女の子を連想させるジューシーな甘い香りが特徴です。万人受けしフワっとさりげなく香るため、学校や職場につけていくのもおすすめです。
この商品の詳細を見る

【ジバンシー】謎めいた高貴なオーラをまとう


トップノート:キウイ、クランベリー、梨
ミドルノート:バラ、レッドベリー、ローズヒップ、桃花
ラストノート:サンダルウッド、ヘリオトロープ、蘭

「ジャルダン ダンテルディ EDT」は、ジバンシーが描く美しく甘い禁断の花園( jardin d’interdit)をイメージした作品。永遠のミューズ・オードリー・ヘップバーンに捧げた香水「ランテルディ」の溢れる気品を受けついだ香りは、果実の可憐な甘酸っぱさと花々の謎めいた色気が混じりあう名作です。
この商品の詳細を見る

【マークジェイコブス】自由気ままな甘酸っぱさ


トップノート:ラズベリー、梨、いちご
ミドルノート:ピオニー、マグノリア、シクラメン
ラストノート:サンダルウッド、トンカビーン、バニラ

ニューヨークのファッションブランド、Marc Jacobsから2011年に誕生した「Oh, Lola!(オー、ロラ!EDP)」。ラズベリーや苺のフレッシュフルーティーな初香から、徐々にピオニーの甘くフェミニンな香りに変化するこちらのフレグランスは、若々しく愛らしい女性にぴったり。花びらのキャップをしたとびきりガーリーなボトルは、お部屋のインテリアとしても素敵です。
この商品の詳細を見る

【エスカーダ】トロピカルなバカンス気分に浸るなら


トップノート:トゥッティフルッティ、いちご、パイナップル、ラズベリー、カシス、ルバーブ、オレンジ、レモン
ミドルノート:もも、メロン、すみれ、オレンジフラワー、バラ
ラストノート:バニラ、キャラメル、ミルク、ムスク、サンダルウッド

ドイツの高級ブランド「ESCADA」は、毎年フルーティーな限定香水を発表しています。2015年に発表された「Turquoise Summer(ターコイズサマー EDT)」はシリーズの中でもとりわけ豊富なベリーやトロピカルフルーツで構成されており、青空の下で食べるアイスクリームのような甘く夏らしい香りを堪能できます。また2018年の新作香水は、イタリアの海洋都市アマルフィをイメージしたスイカの香りです。
この商品の詳細を見る

【キットソン】 いたずらなキッドソンガールへ


トップノート:ラズベリー、カシス、パイナップル、プラム
ミドルノート:バラ、ジャスミン、アイリス
ラストノート:ホワイトムスク、アンバー

2011年、気分気ままに毎日を楽しむキッドソンガールのために「ベリーベリー EDT」が誕生しました。ピンクの華やかなボトルのイメージ通り、トップにはラズベリーやカシスの小悪魔な甘酸っぱさ、そしてミドルにはバラやジャスミンのロマンティックな香りが広がり、ラストにはホワイトムスクからセンシュアルな印象を残します。
この商品の詳細を見る

【ジョーマローン ロンドン】ノスタルジックな英国の香り


トップノート:ブラックベリー
ミドルノート:ベイリーフ
ラストノート:シダーウッド

エレガンスな英国スタイルを提案するフレグランスブランド「Joe MALONE LONDON」のなかでも人気の高いコロンが「ブラックベリー&ベイ コロンスプレー」。濃厚で深みのある果実の香りは、幼い頃のブラックベリーを摘んだ記憶を思い起こさせます。ベリーの甘酸っぱさのなかにもベイリーフとシダーウッドの爽やかな若々しさが漂い、男女ともに楽しめる香りになっています。
この商品の詳細を見る

【ゲラン】洗練されたパリジェンヌのマストアイテム


トップノート:チェリー、レッドベリー、アーモンド、ベルガモット
ミドルノート:リコリス、バラ、茶、タイフローズ
ラストノート:バニラ、トンカビーン、アニス、パチョリ

女性の魅力を引き立てるブラックドレス(ローブ ノワール)は、パリジェンヌのワードローブに欠かせないアイテム。そんな女性の必需品として、香水の老舗GUERLAINから生まれた香水が「La Petite Robe Noire(ラ プティット ローブ ノワール EDT)」です。フレッシュな果実に、繊細な花々の香り。どこまでもキュートでフェミニンな女性像を表現した一品です。
この商品の詳細を見る

【バレンシアガ】薔薇とブラックベリーの陰りある色気


トップノート:ブラックベリー
ミドルノート:バラ、ヴィオレット、パチョリ
ラストノート:サイプレス、ムスク、シダー

100年以上もの歴史を持つスペインの老舗メゾン、Balenciagaから2013年に誕生したL’eau Rose(ローローズ EDT)。バレンシアガの香水を象徴するエレガントなヴィオレットに、バラとブラックベリーを交えた香りはシンプルな構成ながらも、秘めた情熱的かつセンシュアルな色気を引き立てます。
この商品の詳細を見る

【イヴ サン ローラン】恋する女性の艶やかな香り


トップノート:グレープフルーツ、ラズベリー、ライチ、ベルガモット、マンダリンオレンジ
ミドルノート:ホワイトピオニー、バラ、ダチュラ、オレンジフラワー
ラストノート:ムスク、カシュメラン、パチョリ、アンバー

めまいがするほどに陶酔した恋。そんな甘く官能的な「MON PARIS」シリーズから2018年3月に第三作となる「Mon Paris Couture」が登場しました。弾けるような瑞々しいフルーツと高貴でまろやかな花々の香りは、現代パリの恋人たちが放つ、軽やかに加速する恋の輝きを表現しています。
この商品の詳細を見る

【ジルスチュアート】 お菓子のように甘い香気


トップノート:オレンジ、ピーチ、カシス、グレープフルーツ、ベルガモット、ストロベリー、ライム、レモン
ミドルノート:リリー、スズラン、オレンジブロッサム、イランイラン、ゼラニウム、バジル、ローズマリージャスミン、ローズ、ミュゲ
ラストノート:アンバー、ムスク、シダー、ベチバー

若い女性に大人気のJILL STUART。「リラックス オード ホワイト フローラル」はフレグランスラインのなかで男女ともに高い評価を得ている香水です。甘酸っぱいベリーと優しいフローラルな香りは、砂糖菓子のような甘く柔らかな女性を連想させます。強すぎずほんのりと香るため、香水初心者やさりげないフェミニンさを漂わせたい方におすすめ。
この商品の詳細を見る

【ミュウミュウ】軽やかな遊び心を忘れずに


トップノート:クチナシ、シシアンベルガモット
ミドルノート:ローズ、ジャスミン、ホワイトベッパー、スイカヅラ
ラストノート:ジンジャー、ムスク、シダーウット

2018年にmiu miuから1年ぶりに発表された新作香水「EAU ROSÉE(ロー ロゼ)」。名前のとおり淡いバラ色のボトルは、miu miuのアイコンであるマテラッセがデザインされたキュートな見た目。カシスやバラの女の子らしい香りの後に、ジンジャーのスパイシーな香りが遊び心を刺激します。
この商品の詳細を見る

【ラリック】自然体で輝くセンシュアルな淑女へ


トップノート:ブラックベリー、カシス、ラズベリー、イチゴ、ブルーベリー
ミドルノート:イランイラン、バラ、ピオニー
ラストノート:センシュアルウッド、ムスク、バニラ

「アメジスト」はアールヌーヴォーを連想させる、まろやかな官能美を表現した香り。ブラックベリーやカシスのワインのような渋みあるベリーは、ラストのウッディーの中からもほんのりと香りたちます。アメジスト色の美しいボトルは、ブランド名の由来となった装飾デザイナー、ルネ・ラリックによる1920年のジュエリーコレクションに着想をえたもの。
この商品の詳細を見る

【ディオール】幸せあふれる優美なオーラをまとう


トップノート:ラズベリー、ザクロ、カシス、ピンクペッパー
ミドルノート:バラ、ピオニー
ラストノート:ホワイトムスク

「ミスディオールミス ディオール アブソルートリー ブルーミング 」は満開の花びらを彷彿とさせる、うっとりとした甘美な香り。ラズベリーとカシスのはっとする甘酸っぱさに次いで、香水の聖地グラースで摘み取ったセンティフォリアローズの蜂蜜のような甘みが広がります。
ナタリーポートマンの広告で話題の「ミス ディオール」シリーズ。ディオールのフレグランスクリエイター、フランソワ・デュマシーによる徹底的にこだわりぬいた花々と果実のハーモニーは、一度香れば忘れられない名品です。
この商品の詳細を見る

[3]ベリーの甘い香りを纏って

いかがでしょうか。ベリー系香水といっても、作品によってコンセプトや連想されるイメージは色とりどり。新しい季節、お気に入りの服に着替えたら、あなたらしいベリーの香りを纏ってみて。


  • 関連するキーワード

    関連するブランド