ストレスに効くハーブティーを効能別におすすめ!過食や不眠、イライラと決別しよう

ノンカフェインで体にやさしいハーブティーは女性を中心に愛飲者が増えています。どんなときにハーブティーを飲みたくなるかというとストレスや緊張、疲れなどを感じたときというのが一番多いケースと言われています。実はハーブティにはストレスを抑え、心身をリラックスさせる効果があるのです。ストレスに伴う不快な症状を低減するためのに香り、風味、成分の異なる豊富な種類のハーブティーから厳選しておすすめします。

ストレスに効くハーブティーを効能別におすすめ!過食や不眠、イライラと決別しよう

2018年08月10日更新

香りフードドリンク

Akiko (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]ハーブティがストレスに効くって本当?

遠藤 和泉さん(@happy_izumi)がシェアした投稿


ハーブティーは古くから民間療法として病の治療、薬用、外傷の消毒などに使われてきました。ハーブには風邪の予防や喉の痛みを和らげる、免疫力を上げる、外傷、火傷の治療などに効果的なものがたくさんあります。植物としての栄養成分においてはビタミン、ミネラル、鉄分、亜鉛などさまざまな栄養素を含むハーブが豊富に存在しており、体の不調や肌のトラブル改善に役立ってきました。

ハーブティーの効果としてもうひとつ注目すべきは芳香成分です。香りは嗅覚を刺激し、さらに嗅覚から脳に直接作用します。脳では自律神経に働きかけることで副交感神経が優位になり私たちの心を鎮めリラックスすることができるのです。

ハーブティーがストレスに効くと言われるのはこの芳香成分によって自律神経のバランスを正常に戻し交感神経優位の緊張状態から副交感神経優位のリラックスした状態へと切り替える働きがあるためなのです。

[2]ハーブティ5つの効能とおすすめのハーブは?

リラックスできる

ハーブティーがストレスに効くとされるなかでもっとも大きな効能を果たすのがリラックスの作用です。穏やかな香りによって副交感神経を優位にして不安や緊張、イライラした気分を鎮めるよう働きかけます。

ラベンダー

yumiko321さん(@ynmikoon2525)がシェアした投稿

紫色の美しい花を咲かせるラベンダー。ほんのりと甘い穏やかな香りはさまざまなアロマテラピーアイテムに活用されているもっともポピュラーなハーブの一つです。心を落ち着かせる鎮静効果、安眠効果、神経性の不調や消化器系の不調にも効くと言われるハーブです。

ハイビスカス

鮮やかな赤色、酸味のある風味が特徴的なハイビスカスティー。ビタミンCが含まれているため美容効果も高いとされています。ハイビスカスティーの酸味は植物酸であるクエン酸によるもので、疲労回復に効果的です。

ストレスが溜まって心身ともに疲れ切ってしまったときにはハイビスカスティーの甘酸っぱい風味、南国をイメージさせる鮮やかな色味と自然な香りを味わってリフレッシュしましょう。

自律神経を整える

ヒトの自律神経には交感神経と副交感神経があり両方がバランスを取りながら作用することで健康を保っています。ストレスによって自律神経が乱れる前に心と体を休め整えることが大切です。ハーブティーにはこの自律神経を整える効果も期待できます。

カモミール

キク科の可愛らしい花を咲かせるカモミールは古くから薬草として使われてきた万能ハーブの一つです。リンゴのような香りは興奮物質を抑える作用もありリラックスや安眠に役立ちます。自立神経のバランスを整える効果が期待できるハーブティーとして知られています。

レモンバーム

ogさん(@ogu_yo)がシェアした投稿

ほんのりとレモンの香りがするミント系風味のレモンバームはポリフェノールも豊富に含まれアンチエイジングにも効果的だとされています。鎮静作用や抗うつ作用も期待できるために自立神経のバランスを整えるハーブティーとして多くの方に支持されています。

ストレスによる過食

ストレスを受けることで過食になってしまった経験はありませんか?。ストレス発散のために食へ走るも、過食によって胃腸に負担をかけ体調が悪くなるという悪循環が生まれてしまいます。このようなときは消化を促進して胃の働きをよくするハーブティーで不快感をすっきりさせることが効果的です。

レモングラス

nofuさん(@_nofu_)がシェアした投稿

すっきりとした香りと風味のレモングラスは虫よけスプレーなどにも使われる殺菌・抗菌作用、また消化促進効果に優れたハーブです。過食による胃もたれや不快感があるときにはレモングラスティーでリフレッシュしましょう。

ペパーミント

meguさん(@megunoniwa)がシェアした投稿

爽やかなメントールの香りで清涼感をもたらしてくれるペパーミント。胃腸系のトラブル改善に活躍するハーブです。食べ過ぎや飲みすぎの際にペパーミントティーを飲むことで消化促進、胃腸の不快感を軽減してくれます。食後は口の中をさっぱりさせ口臭予防も期待できます。

ストレスからくる胃痛をやわらげる

ストレスを受けると胃痛を感じることがありますが、このようなときは胃の働きを助けてくれるハーブティーを選ぶと胃痛緩和につながります。消化を促進し、不快感を取り除き、気分をリフレッシュさせるハーブティーがおすすめです。

シナモン

lotusさん(@hasu611)がシェアした投稿

世界三大スパイスとして古くから親しまれているシナモン。独特のスパイシーさ、香り高く甘みのある風味が特徴です。シナモンには消化促進やリラックス効果、風邪予防などの効能があると言われています。

ジンジャー

SHIGEKAZU MOROIさん(@shigekazu_moroi)がシェアした投稿

消化促進、血行促進の効果に優れたジンジャー。胃腸の不調の際には食材として利用することはもちろん、ジンジャーハーブティーを飲むことでつらい症状を軽減できると言われています。女性はぜひとも味方につけたいハーブの一つです。ピリリとした香りは気分もシャキッとします。

睡眠の質を高める

ストレスの影響で思うように睡眠がとれないという悩み、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。自立神経が乱れスムーズに眠りに入るための副交感神経が優位にならないことに起因しています。心を落ち着けて自然な眠りへと導いてくれる安眠効果の高いハーブティーを選びましょう。

カモミール

Place aux Herbesさん(@enjoyherballife)がシェアした投稿

就寝前に飲むハーブティーとしてカモミールをすすめられることがありますが、これはカモミールには神経の興奮状態をなだめる効果があるためです。夜の睡眠を意識して夕方以降はカモミールを飲むようにすることで安眠できるようになることもあります。リンゴのようなほんのり甘い香りもリラックスできます。

ラベンダー

nakako nonokaさん(@no.no.k.a)がシェアした投稿

安眠効果の高いアロマとして用いられることが多いラベンダー。ハーブティーとして香り、風味を味わうことで精神を落ち着かせて眠りに入ることが期待できます。深い眠りへ短時間で到達できると言われています。

[3]ストレスに効くおすすめハーブティー8選

国産100%カモミールティー 熊本県産無農薬

 

この商品の詳細を見る
 
無農薬、無添加の安心して飲めるカモミールティー。地元生産者の方が原料にこだわり大切うに栽培した国産100%の商品です。手軽に作ることができるティーバッグタイプが好評です。

ラベンダーハーブティーオーガニック

 

この商品の詳細を見る
 
ハーブティーとして飲むのはもちろん、ポプリや入浴剤としても使える商品です。ラベンダーの清々しいフローラルな香りが楽しめます。ストレスを感じたらオーガニックのラベンダーハーブティーで一息ついてみていかがでしょうか。

国産100%レモングラスティー 熊本県産無農薬

 

この商品の詳細を見る
 
レモングラスにはシトラールというレモンと同じ成分が含まれているため爽やかな香りを楽しむことができます。リフレッシュ効果とともに消化促進してくれる心強いハーブティー。国産100%の無農薬、無添加タイプを選ぶと安心です。

ポンパドール ローズヒップ&ハイビスカスティー

 

この商品の詳細を見る
 
高品質な紅茶に定評があるドイツのテーカン社。その高度な製茶技術を活かして1913年に
ハーブティーのブランドとして「ポンパドール」を立ち上げました。ローズヒップのフルーティーな風味とハイビスカスの酸味が絶妙にブレンドされた人気商品です。美しい色みと爽やかな甘酸っぱさが楽しめます。好みによってハチミツを加えててもおいしいハーブティです。

アンデス オーガニックレモンバーム

 

この商品の詳細を見る
 
アンデスに暮らす人々が太古から長寿をかなえる万能薬として愛飲していたレモンバームティー。柑橘系の爽やかな味わいは飲みやすく心を落ち着かせてくれます。チリ原産のオーガニックレモンバームが飲みやすいティーバッグになっている商品です。夏場は冷やして飲んでもおいしくいただけます。

ポンパドール ペパーミントリーフ

 
 

この商品の詳細を見る
 
ドイツで130年以上もの歴史をもつ紅茶メーカーのハーブティーブランド。世界トップレベルの生産量を誇りハーブティーの製造においては世界中から厚い信頼を集めています。豊富な種類のハーブティーを展開していますが、ペパーミントリーフは定番商品。清涼感のある爽やかな香りと風味は毎日でも飲みたくなる心地よさがあります。無香料、無着色の体にやさしいハーブティです。

セレッシャル シナモンアップルスパイス

 

この商品の詳細を見る
 
アメリカでシェアナンバー1を誇るハーブティーブランドがこのセレッシャルズ。さまざまなヒット商品を展開するなか、シナモンアップルスパイスティーはもっとも人気のある商品のひとつです。シナモンを中心に相性のいいアップルとハイビスカスやカモミールなどが加わっています。シナモンの香味がほんのりと甘いアップルと相まっておいしくいただけます。

クリッパー レモンジンジャーティー

 

この商品の詳細を見る
 
英国生まれのクリッパーは有機紅茶の世界的なトップブランド。ハーブティーにも定評があります。人気商品であるレモンジンジャーはジンジャー、レモングラス、レモンの皮、オレンジの皮、カンゾウをブレンド。酸味とほんのりと甘い風味が口当たりよく好評です。

[4]ハーブティーをおいしく飲む方法と気を付けたいポイント

ハーブティーは主に茶葉とティーバッグの2種類があります。茶葉の場合は水の分量がティーカップ一杯(約120ml)に対して茶葉はティースプーン1~1.5杯という目安があります。ティーバッグはカップ一杯に対してティーバッグ一つです。好みで濃さを調整しましょう。お湯の温度は95度くらいが適切だとされています。種類によっては冷やしてもおいしくいただけます。

ノンカフェインタイプのハーブティーは妊娠中や授乳中でも飲めるものもありますが、なかには子宮の収縮を促す作用のあるハーブなど母体や赤ちゃんに影響を及ぼすものがあります。自己判断は危険ですので専門家に相談してから摂取しましょう。

[5]ハーブティーを毎日の生活に取り入れてストレスを溜めない習慣作りをしよう!

ストレスを低減する効果が期待できるハーブティー。忙しい人、ストレスを感じやすい人はすぐにでも取り入れてリラックスしましょう。自宅でもオフィスでも手軽に飲むことができるはずです。

  • 関連するキーワード