虫除けにも有効!ユーカリ・シトリオドラ精油(エッセンシャルオイル)の効果・効能をご紹介

精油(エッセンシャルオイル)の中でもよく名前を聞くユーカリですが、ユーカリと呼ばれる樹木は500種類以上あると言われております。すべてのユーカリの樹木が香料として使用されるわけではありませんが、ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)にはいくつかの種類が存在し、成分や香りの特徴、効果・効能が異なります。今回はその中のひとつであるユーカリ・シトリオドラについて紹介します。

2019年07月15日更新

アロマ

菊池倫子 (アロマセラピスト)監修

  • fb
  • line

[1]ユーカリ・シトリオドラとは?


出典 kon-ya.com

ユーカリ・シトリオドラは、別名レモンユーカリと呼ばれ、その名前の通りレモンのような甘酸っぱい香りが特徴です。

ユーカリ系の精油(エッセンシャルオイル)は鼻の奥がツンとするような薬品のような香りが特徴ですが、それらとは少し芳香が異なります。

ユーカリ系の精油(エッセンシャルオイル)は、ユーカリ・シトリオドラを含む4種類が有名です。それぞれ成分や香りの特徴が異なるため、ひとつずつ特徴を紹介します。

ユーカリの種類

ユーカリは南オーストラリアを原産とする、フトモモ科の樹木です。オーストラリアの原住民であるアボリジニは古くから、ユーカリを傷の治療薬や呼吸器の不調、発熱の際に用いる医薬として重宝していました。

根を深く伸ばして地下水を吸い上げる植物のため、砂漠化が進む地域の緑化対策のためにも用いられています。

変種を含めると1000種類にもなるユーカリですが、そのなかのいくつかは香料としても使用されています。成分や効果は種類によって異なり、得られる効果や効能も異なるため、ユーカリの精油を使用する際は、学名まで確認するようにしましょう。

・ユーカリ・シトリオドラ

ユーカリ・シトリオドラはレモンユーカリという別名の通り、レモンのような香りがする精油(エッセンシャルオイル)です。

同じフトモモ科の植物の中ではレモンマートルに近く、レモングラスやレモンタイムなどのハーブと同様、レモンのような香りがする芳香成分「シトラール」を多く含んでいます。

・ユーカリ・グロブルス


出典 sayuaroma.com

数あるユーカリ系精油(エッセンシャルオイル)の中で最もポピュラーなのがユーカリ・グロブルスです。

染み渡るようなシャープで清涼感のある香りが特徴で、意識をはっきりとさせ、集中力を高める作用があります。ストレスや緊張によって精神的に煮詰まっているときに、精神を安定させる効果も期待できます。

ユーカリ・グロブルスの精油の大半を占める成分は「1,8-シネオール」で、咳を鎮めたり、痰を取り除いたり、炎症を鎮める効果があります。花粉症の緩和に役立つ成分としても注目されています。

・ユーカリ・ラディアータ


出典 aroma-guide.net

ユーカリ・ラディアータは他のユーカリ系の精油(エッセンシャルオイル)に比べて作用が穏やかなことが特徴です。お子様やお年寄りの方、強い香りが苦手という人におすすめの精油(エッセンシャルオイル)です。スキンケア・アロマバスなどによく使用されます。

ユーカリ・ラディアータはクリアな香りで、集中力を高める効果があります。勉強や仕事、車を運転するときなど、集中力を必要とするときに効果的な香りです。

また、抗菌・抗ウイルス作用、痰を取り除き、咳を鎮める効果もあるため、風邪による鼻や喉の不調に効果を発揮します。

・ユーカリ・ディベス


出典 sanctuaryaroma.com

ユーカリ・ディベスはペパーミントユーカリとも呼ばれ、ペパーミントに似た爽やかな香りが特徴です。樹木系よりもハーブ系の印象のある香りで、癖の少ない香りであることから、消臭剤やマウスウォッシュにも利用されます。

ユーカリ・ディベスの香りには、気分をすっきりさせるリフレッシュ効果があります。

また、ユーカリ・グロブルスややユーカリ・ラディアータに含まれる「1,8シネオール」をほとんど含まず、ピペリトンとα-フェランドレンを主成分としています。

α-フェランドレンは咳を鎮める作用を持ち、ピペリトンは咳・痰・喘息・気管支炎・鼻炎・蓄膿症などに有効と言われています。

[2]ユーカリ・シトリオドラ精油(エッセンシャルオイル)の香りの特徴

ユーカリ・シトリオドラの香りの特徴を紹介します。

レモンに似た爽やかな香り

ユーカリ・シトリオドラはレモンのようなシトラス調の香りが特徴です。爽やかな香りであるため、石鹸や洗剤、フレグランスの原料としても用いられています。

[3]ユーカリ・シトリオドラ精油(エッセンシャルオイル)の効果・効能

ユーカリ・シトリオドラの効果・効能について紹介します。

心を落ち着かせ、リラックスさせる

ユーカリ・シトリオドラには鎮静作用があるため、精神が昂ぶっているときやイライラしているときに気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。

無気力感や精神疲労を癒やす作用もあるので、気持ちを前向きにさせてくれる働きも期待できます。

ユーカリ・グロブルスやユーカリ・ラディアータは意識をはっきりさせて集中力を上げるため活動時に向いていますが、ユーカリ・シトリオドラの場合は心を落ち着かせてくれるため、リラックスタイムに適しています。

鎮痛作用で肩こりや関節痛に有効

ユーカリ・シトリオドラは1,8シネオールをほとんど含まず、テルペン系アルデヒド類のシトロネラールを主成分としています。シトロネラールは抗炎症作用や局所鎮痛作用があるため、筋肉痛や肩こり、関節炎、坐骨神経痛などの痛みや炎症を緩和します。

風邪やインフルエンザの予防にも

ユーカリ・シトリオドラにはシトロネラールの他にシトロネロールという成分も含まれています。この2つの成分は抗菌・抗ウイルス作用が期待できるため、感染症予防にも活用できます。

ニキビ対策に役立つ

ユーカリ・シトリオドラには抗菌作用と抗炎症作用があるため、ニキビ対策はもちろん、虫刺されや水虫のケアにも取り入れられています。ただし、敏感肌の人は刺激を感じることもあるため、注意が必要です。

虫除けにも

ユーカリ・シトリオドラに多く含まれるシトロネラールは虫が嫌う成分です。アロマスプレーにしておくと虫除けとして役立ちます。

観葉植物としても人気!

虫除け効果を期待できる植物として、ユーカリ・シトリオドラは観葉植物としても人気です。

虫がつきにくい上に繁殖力が強いため、初心者の人にも育てやすい観葉植物です。ガーデニングを始めたいという人は、まずユーカリを選んでみてはいかがでしょうか。

[4]虫が増える夏にユーカリ・シトリオドラを取り入れよう

虫が増える夏場に、ユーカリ・シトリオドラを活用することで快適な毎日を送ることができます。精油(エッセンシャルオイル)はもちろん、観葉植物としても育てやすいので、ぜひ好みの方法で取り入れてみてください。

☆アロマセラピスト菊池より一言☆
家庭に一本常備しておきたい精油のひとつ。我が家は毎年夏になると虫除けスプレーをつくるのにこの精油が大活躍しています。
また抗炎症作用、鎮痛作用にも優れているのでこの精油やジュニパー、ペパーミントなどをジェルに混ぜて関節炎の母へ時々渡しています。
敏感肌の方や小さなお子様へのお肌には少し刺激があるかもしれません。低濃度で使用しましょう。

※アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)を使う際の注意点
アロマオイルは医薬品ではないため、「治療」できるものではありません。ここに掲載されている内容は精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。予めご了承ください。症状がひどい場合は医療機関を受診することをおすすめいたします。実際にアロマの香りに癒されるという方はたくさんいます。自分の体の状態や気分に合わせて上手に取り入れてくださいね。


  • 関連するキーワード