梅雨の時期のイヤな臭い対策に!アロマの香りで簡単&爽快に解消

6月に入るといよいよ梅雨入り。毎日降り続ける雨と湿気が不快な時期ですよね。同時に困るのが梅雨時期に発生するカビや菌のイヤな臭い。衛生面でも気になりますし、とにかく早く消臭したいですよね!そこでオススメなのがアロマオイルの香りを使った消臭対策です。どの方法も簡単にできるので忙しい人でもすぐできますよ。アロマの香りで梅雨の不快臭とさよならしましょう。

2019年06月28日更新

アロマ

鈴木 奈緒子  FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]梅雨時期の悪臭の原因はカビや細菌!

梅雨に入る前までは臭わなかった場所から不快な臭いがする。これはカビが繁殖する時に悪臭成分を生み出すからです。

一般的にカビが生えやすくなる条件は温度が20°C~30°C、湿度が60%以上と言われています。除湿機である程度の湿気を逃がすことはできるのですが、この時期は雨続きのためなかなか窓を開けられず、家中締めきった状態が続くためカビや菌が留まりやすい状態になってしまうんです。

カビや菌が繁殖すると食中毒を起こす可能性があるため食べ物の管理にも気を使いますし、空気中にカビ菌が飛び散っているとアレルギーや喘息など健康面や衛生面でも注意が必要となってきます。

でも、カビや菌類の栄養源は食べ物、石鹸カス、ホコリ、皮脂汚れなど普段の生活で出てしまうものばかりです。毎日しっかり掃除をしても完全に防ぐことは難しい状況。そこでいい仕事をしてくれるのがアロマオイルの香りなんです!

[2]アロマオイルの香りが悪臭を防ぐ

天然のアロマオイルは中和消臭という消臭効果を持っています。これは植物精油の持つ成分が、空気中の臭いを発する物質に反応することで起こる作用です。

精油の成分が悪臭の成分と交わると無臭物質に変化してしまうんです。そこに精油の持つ香りの成分が、空気中に良い香りを漂わせるという働きかけをしてくれます。植物の力ってすごいですね!

なかでもティーツリー、ユーカリ、ペパーミント、ヒノキ、ラベンダー、この5つのアロマオイルには高い殺菌効果抗真菌(真菌の増殖を抑えて死滅させる)、消臭などの効果があります。手強い悪臭にも高い効果を発揮することで有名なんですよ。

ペパーミントは清涼感のある香りなのでムシムシとした梅雨時期にすっきりとした気持ちにしてくれますし、防虫にもなります。これからの時期にひとつ持っていると重宝する香りかもしれません。

[3]梅雨時期の三大お悩みをアロマで解決

梅雨時期に発生しやすいお悩みといえば「洗濯物の部屋干し臭」、「部屋のカビ臭」、「玄関や靴箱の悪臭」を挙げる人が多いようです。ではアロマオイルを使ったこの3つの悪臭対策をご紹介します。

洗濯物の部屋干し臭

おそらく多くの人が梅雨時期に一度は感じる不快臭ではないでしょうか。朝、袖を通した洋服からむわぁっと広がる不快臭。そのまま電車やバスに乗るなんて嫌だし、そんな嫌な臭いのする服を着たままオフィスや学校へ行くなんて考えられませんよね。

洗濯物を悪臭から守るのにオススメのアロマはユーカリペパーミントです。どちらも殺菌効果が高いので洗濯に最適。爽快でクールな香りなので気持ちもすっきりとしますよ。

洗濯機にアロマオイルを入れる

すすぎの前に洗濯機にアロマオイルを3滴~5滴ほど入れる方法です。でも、すすぎのタイミングを逃してしまう場合もありますよね。その場合は洗濯を始める前に柔軟剤投入口に入れてもOK。柔軟剤との併用もできます。

アロマオイルの成分が洗濯物だけでなく洗濯槽の防カビ消臭もしてくれます。干している間もアロマオイルのいい香りがほのかに漂って部屋中が気持ちいいですよ。

手作りのアロマスプレーを使う

洗濯物を干す時にケアするのも効果的。アロマオイルでスプレーを作り、シュッとスプレーするだけで悪臭を防いでくれます。

【用意するもの】
・アロマオイル10滴~12滴
・無水エタノール5ml
(ドラッグストアやホームセンターで購入できます。無水エタノールは引火性があるので、火の近くでは使わないようにしてください。)
・精製水またはミネラルウォーター25ml
・スプレーボトル

【作り方】
①無水エタノールを容器に入れる
②アロマオイルを入れてよく振って混ぜる
③精製水または水を加えて混ぜる

洗濯物を干す時にボトルを振ってから洗濯物全体にスプレーします。冷蔵庫で1~2週間ほど保存ができるので、多めに作って毎日の洗濯に活用してみてください。

単体でもいい香りが楽しめますが、好きな香りを2~3種類ブレンドしてもOK。その際、消臭効果の高いヒノキペパーミントユーカリのいずれかは外さずに入れたほうがいいですよ。

部屋のカビ臭

6、7月はグングン気温が上昇!ふだん過ごしている部屋の中もカビがあっという間に広がってしまいます。赤カビや黒カビは見た目も嫌なものですし、繁殖とともに嫌な臭いも強くなってくるので困ったもの。

ここでは部屋に潜むカビや菌に効果的なアロマをご紹介します。

部屋の不快臭とカビ対策にティーツリー&ユーカリ

どちらのアロマも殺菌、抗菌作用を持ち合わせています。ティーツリーユーカリのアロマオイルを使って空気中にスプレーするエアーフレッシュナーを作ってみてはいかがでしょうか。

作り方は前項の洗濯物の臭い対策でご紹介したスプレーと同じ要領でOKです。シュッとスプレーするだけで空気中に広がった香気成分が除菌、防カビ、消臭力を発揮します。清々しい樹木系の香りが部屋中に広がって癒し効果も期待できますよ。

床やキッチン周りの拭き掃除には除菌効果のあるレモンを

ジメジメとした梅雨時期は床もベタついて不快な気分に。しかも気がつかないうちに足の汗や汚れも付着してカビや菌が繁殖しやすい状況です。ましてやキッチン周りだと飛び散った油汚れをエサに菌が繁殖してしまいます。

そこで効果的なのがレモンのアロマオイル。油汚れを落とす作用と、殺菌・抗菌・防カビ効果を持ち合わせています。爽やかな香りで気分をリフレッシュさせてくれる効果があるため、日常的な台所掃除や床の拭き掃除にオススメです。

強力な殺菌効果でフキンを清潔に保つペパーミント

ペパーミントは非常に強い殺菌・消臭効果のある香りです。この香りを活かして食卓のフキンを清潔にしましょう。

使い方はリビングや食卓をフキンで拭く時、アロマオイルをフキンやお手拭きに2~3滴含ませて使うだけ。ペパーミントの成分が臭いを消し去り、フキンを清潔にしてくれます。また、ミントの香りに包まれて気持ちがすっきりとリフレッシュしてくるはず。

清涼感のあるクールな香りは梅雨の蒸し暑さで食欲が落ちてしまう時や、なんだか気分が冴えない時にも効果を発揮してくれますよ。

雨靴や湿気による玄関&靴箱の悪臭

湿気があって蒸し暑い梅雨時期は玄関の臭いに要注意!靴箱は常に締め切った状態ですし、湿度が高いので靴の中にいる雑菌が大繁殖して嫌な臭いを発生させます。

玄関の悪臭対策でポイントとなるのが湿気を取ることと、消臭効果のあるものを置くこと。この2つの効果を持ち合わせているのが重曹です。この重曹に消臭効果のあるアロマオイルを垂らすだけでOK。重曹が湿気を吸い取ってくれるので菌の繁殖を抑えます。

重曹の量は多いほうが効果的なので、イメージとしてはご飯茶碗1杯ぶんくらいの量がオススメ。重曹が固まってきたら交換する目安となります。使用済みの重曹はまだまだ掃除に使えるので余すことなく活用しましょう。

香りはヒノキラベンダーティーツリーなど癒し効果のあるアロマオイルがいいですね。出かける前や帰宅後に優しい香りに包まれると心が休まりますよ。

[4]アロマの力を借りて梅雨時期も快適に過ごそう

どんよりとした曇り空が続くと気持ちも晴れないですよね。梅雨時期はやる気が出なくて家の中の掃除がいつも以上に面倒に感じてしまう人が多いようです。

掃除を少しサボっただけでカビや不快臭が発生しやすい気候ですが、手軽にケアできる方法があればストレスなく続けられそうですね。

今回ご紹介した方法はどれもあっという間にできるものばかりです。アロマの香りで心も暮らしもキレイさっぱりケアしましょう。

梅雨が明けたら真っ青な夏空が待っています!

  • 公式LINEアカウントではパーソナル香り診断開催中!

      あなたにぴったりの香りタイプを5タイプから診断!毎月行うお得なキャンペーンやクーポンも!香りに関する疑問にも編集部が答えているので、ぜひ友達登録してくださいね!  

    インスタグラムで香りにまつわる最新情報を発信中

      felice編集部が「キレイと心地よいを叶える美容情報」を発信中! フォロワーさん参加企画やプレゼント企画も開催。フォローするだけで、お得な情報もゲットできますよ!みなさんのフォローをお待ちしております!  
  • 関連するキーワード