ハイブランドにそっくりな香りのプチプラ香水 Vol.9

“彼氏が出来る香水”恋のお守りコスメ”婚活香水”としても名高い『LANVIN(ランバン)』の香水。甘さと爽やかさのバランスが抜群で、優しいフローラルフルーティの万人ウケする香りは、まさにモテ香水の王道!今回はリンゴの香りが可愛らしい「モダンプリンセス」にそっくりなプチプラ香水をご紹介します。なんと連載初の日本の製品ですよ♡

2019年08月20日更新

香水/フレグランス

箸休メ お桃  FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]モテる!好印象にはランバンがお約束♡

LANVIN(ランバン)の香水といえば「エクラドゥアルページュ」ですね。

日本で「婚活香水」「モテ香水」と雑誌に取り上げられて以来爆発的にヒットし、現在でも売れ続けています。

LANVIN(ランバン)は1889年にフランスのパリで創業した、歴史あるブランドです。ファッションブランドとしてだけではなく、香水やアクセサリーの展開も盛んに行われ、1924年に香水第1作目となる「My Sin」が発売されました。

LANVIN(ランバン)は香水ブランドとしては新しいブランドかと思いきや、こんなに昔から続いていたのですね。

そんなランバンの、2019年現在に至るまで発表してきた香水の数はなんと66種類にもなります。

LANVIN(ランバン)の香水はどれも優しく、ほのかで心地よい香りで、初めて香水を買う方にも扱いやすいものばかりです。

本当に“良い香り”とは強烈なスパイスも、強さも、甘々しさもいらない。“優しく心地よい香り”こそがLANVIN(ランバン)の香水であり、万人ウケ香水としての位置付けを確立したのでした。

[2]リンゴが主役の可愛い香り「モダンプリンセス」

Modern Princess Eau de Parfum(モダンプリンセス)

LANVIN(ランバン)

2016年発売 発売当初価格:10,368円 税込(60ml)

調香師 Christophe Raynaud

調香 フルーティフローラル

■トップノート
リンゴ レッドカラント

■ミドルノート
ジャスミン フリージア

■ラストノート
ムスク バニラオーキッド ホワイトウッド

■持続力
★★★☆☆ 普通

■香りの強さ
★★☆☆☆ 弱め

“プリンセス”の名のごとく、リンゴのフレッシュで可愛らしいさ満載の香りは、まさに若い女の子向きです。

しかし、可愛さだけで終わらないのが、さすがLANVIN(ランバン)。ラストノートでグッと大人っぽく締めくくります。

トップノートはリンゴとレッドカラント(ベリー)の甘酸っぱくてみずみずしいフルーツの香りがはじけます。
フルーツカクテルのようで暑い夏にもぴったりの軽やかさ。

時間が経つにつれほのかにジャスミンとフリージアが香ります。しかしフローラルはさりげなく香る程度で主役はリンゴ。ミドルノートまでリンゴがメインです。

ラストノートではリンゴの香りは去り、石鹸のようなムスクの香りとバニラオーキッド、ウッディな落ち着いた香りが肌に残りました。

ランバン LANVIN モダン プリンセス 60ml EDP SP fs

ランバン LANVIN モダン プリンセス 60ml EDP SP fs

3,556円(09/19 20:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

[3]モダンプリンセスにそっくりな香りはローラプロデュースの「ヌードワン」


出典 fits-japan.com/vasilisa/fragrance/#my-way-line

NUDE ONE EAU DE TOILETTE(ヌードワン)

Vasilisa(ヴァシリーサ)

2013年発売 発売当初価格:3,240円 税込(40ml)

調香師 不明

■トップノート
リンゴ シトラスノート

■ミドルノート
ハニーサックル ガーデニア

■ラストノート
プラリネ バニラ サンダルウッド

■持続力
★★☆☆☆ 短め

■香りの強さ
★★☆☆☆ 弱め

結論から言うと、モダンプリンセスの方が酸味があり爽やかでヌードワンの方が甘さが強いです。ですがどちらも共にリンゴがメインで、ほんのりフローラルが香るところがそっくりです。

トップノートはモダンプリンセスとほぼ同じ香りでびっくり!

ヌードワンのリンゴとシトラスの甘さ×酸味は、モダンプリンセスのリンゴとレッドカラントの甘さ×酸味と同じ系統の組み合わせですので、当然といったところでしょうか。

ミドルノートまでモダンプリンセスもヌードワンも、両者同じくリンゴが主役の香りですが、時間が経つにつれ少しだけ違いが出てきます。

ヌードワンはリンゴにほのかなフローラルに加えて甘いプラリネ(チョコレート)が香り立ちます。そして時間が経つにつれ甘さが増していきます。

ラストノートではリンゴの香りは去り、ヌードワンは甘いバニラにプラリネとグッとグルマンテイストになっていき、美味しそうな香りが肌に残ります。

時間が経つにつれ、美味しそうな甘さが増していくヌードワンは爽やかさのあるモダンプリンセスとは徐々に異なっていきますが、トップノートからミドルノートにかけてのリンゴメインの香りはお互い双子のようにとてもよく似ていました。

リンゴの香りの香水をお探しで、爽やかな香りが好きな方はモダンプリンセス、美味しそうな甘い香りが好きな方にはヌードワンはいかがでしょうか?

ヴァシリーサ  ヌードワン オードパルファム 40ml

ヴァシリーサ ヌードワン オードパルファム 40ml

2,589円(09/19 20:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

[4]日本製プチプラ香水大健闘!

連載初となる日本製の香水はいかがだったでしょうか?

ドラッグストアやバラエティショップなどで気軽に手に入るのも嬉しいですね。

次回は女の子の憧れランジェリーブランド『ヴィクトリアシークレット』の一番人気、「ボムシェル」にそっくりな香りのプチプラ香水を紹介します。お楽しみに♡


  • 関連するキーワード

    関連するブランド