おすすめトイレ消臭剤9選!目指せニオイレスなステキ空間

毎日使うトイレ、しっかり掃除しているのに臭いだけ残る。そんなことありませんか?おしゃれな消臭剤を選んで素敵な空間にしてみましょう。

2020年03月06日更新

部屋の臭い/生活臭

LISA (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1] トイレの消臭剤ってどんなものを選んだらいいの?


トイレの消臭剤、ラベンダーやフローラルなどの香りのついたものや、無香料タイプといったものなど、沢山の種類がありますよね。

実は、嫌な臭いと感じる悪臭の原因は雑菌が繁殖して臭いを放っているものが多いのです。

効率よく嫌な臭いを取り除くには、除菌、抗菌効果のあるものを選ぶとよいでしょう。臭いの原因をチェックして上手に消臭剤をえらんでみてくださいね。

あまり香りの強すぎないものを選ぼう

消臭剤の中には消臭効果もあり芳香剤としての効果も兼ね備えているものがあります。でもトイレのような小さい空間の中では、匂いは充満しがちです。

特に日本人は臭いに敏感な為、どんなにいい香りでも、強い香りだと悪臭と感じてしまいます。

トイレの広さや換気扇の場所などを把握して、空間に合う消臭剤を選ぶ事が大切ですね。


消臭剤の中には香料付きの物と無香料のものがあります。小さい空間のトイレでは、香料付きのものでも香りの強すぎないものを選ぶといいですね。

香りの強さが分からない場合やトイレの広さに合うものが分からない場合は無香料のものを選ぶのがおすすめです。

無香料の消臭剤の効果ってあるの?

トイレの消臭剤として知られているものの多くは香料付きの物です。その中でも無香料のものは消臭剤として効果はあるのでしょうか?

香料付きの物は悪臭を和らげいい匂いを放ってくれますが無香料の物は香りがありません。

トイレの悪臭の元となる原因はアンモニアや雑菌です。無香料の消臭剤はその悪臭のもととなるアンモニアや雑菌に化学反応を起こし悪臭をしっかり消臭してくれます。

もともと人工的な香りが好きではない方や香料付きの物だと香りの広がりが心配な方なら、無香料の物を選ぶといいでしょう。

・無香空間 特大 消臭剤


香りで臭いをごまかさない無香料の消臭剤。消臭効果を持つアミノ酸系消臭成分が配合されており透明ビーズが気になる悪臭を吸収し除去します。

・消臭力クリアビーズ イオン消臭プラス

トリプルイオイン効果により強力に悪臭を消臭し、臭いを付けないクリアな空間にしてくれます。

[2] 置く位置によって効果は変わるの?

消臭剤は正しい位置に置くことでより良い効果が得られます。元々消臭剤は嫌な悪臭を消すものです。なので臭いの発生源の近くに置きましょう。

トイレの悪臭は飛び散ってしまった尿などから発生するアンモニア臭が原因になることが多いのです。

棚の上や換気窓の近くに置くよりは、床の四隅に置いておくとより消臭効果を得る事ができますよ。

より効果的な消臭剤の使い方

何も手を付けていない汚いトイレに消臭剤を使っても、あまり効果は得られません。消臭剤を使うのもまず掃除をしてから使いましょう。

そうすることでより良い消臭効果が得られます。壁や床など見えないところにも臭いはついてしまっているものです。


壁や床をしっかり拭き掃除をし、換気をしてくださいね。そのあとで消臭剤を使いましょう。即効性が必要な場合はスプレータイプを選ぶといいでしょう。

臭いがどうしても気になる場合はいくつかの消臭剤を併用すると、効果も長持ちするのでおすすめですよ。

・臭いの発生源の近くに置く

嫌な臭いは発生源の近くにいくとより強い悪臭と感じます。臭いの元を撃退しなければ消臭の意味がありません。

なのでまずどこから強く臭いが発生しているのかを知りましょう。悪臭は色々な理由で発生しますが、空気よりも重い為低い位置にたまる傾向にあります。

床や壁などの低い位置に置くとより消臭効果を効果的に得られますよ。

・風遠しをよくしよう

消臭剤を正しく使うためにはただ消臭をするだけではなく、換気をして風通しを良くしましょう。

嫌な臭いは足元に溜まりやすいのでドアの開け閉めなどで換気をしてくださいね。常に換気扇を回しておくのも効果的です。

そして、空気を循環することでより消臭剤の効果を上げることができます。

[3] 消臭剤と芳香剤の違い

一体、消臭剤と芳香剤の違いはどんなものなのでしょうか?消臭と脱臭は臭いを消すものや悪臭の元の臭いを中和させるものが多いのですが芳香剤はいい香りを放ってくれるものなのです。

中には消臭効果のある芳香剤もありますが、元々は消臭剤と芳香剤は別物なのです。

芳香剤


一般的な芳香剤は香りを放ってくれるものです。多くの芳香剤には悪臭や臭いを消す成分は含まれておりません。

不快な臭いの上により強い香りを被せて、悪臭が消えたように感じさせるのです。なので、トイレの臭いが気になる時にはまず消臭剤を使いましょう。

消臭剤

消臭剤は嫌な臭いだけでなく、芳香剤やアロマなどのいい香りも消してしまうものなのでしょうか?せっかくの芳香剤のいい香りは消したくありませんよね。

消臭剤や脱臭剤は、悪臭に反応し化学反応や天然由来成分で悪臭を中和させ臭いを消臭します。

特にトイレで使う消臭剤や脱臭剤にはアンモニアなど特有の物質に反応し消臭してくます。なので芳香剤を置いている、トイレでも消臭剤を安心して使えるのです。

[4] 芳香剤でよりよい香りに。消臭剤で嫌な臭いを消そう!

芳香剤は香りの強すぎる。より効果的に悪臭いを消したい。そんな時は、芳香剤と消臭剤が一緒になっている物を選ぶといいでしょう。消臭剤と芳香剤二つ用意する手間もかかりませんね。

消臭剤、芳香剤の香りを長持ちさせる方法

消臭剤や芳香剤の香りを長持ちさせるには、こまめに換気し清潔な空気を保つ事でより長持ちさせる事が出来ます。

嫌な臭いが少ないと少しのパワーで消臭も行えますよね。その為、換気はとても大切なのです。それぞれの製品で使用期限は異なりますが消臭剤や、芳香剤の一般的な寿命は大体1か月から2か月です。

あまり置きすぎてしまっても効果がなくなってしまう為、使用期限は守りましょう。

芳香剤と一緒に置こう

消臭効果のある芳香剤や、消臭剤と芳香剤を一緒に使うことで臭いの元となる悪臭を和らげてくれます。

悪臭対策の消臭剤は低い位置に、芳香剤など香りを放つものは高い位置に置いてドアの開け閉めで時の空気の流れを良くするとより効果的に使えますね。

どんなタイプの消臭剤があるの?

一般的に市販で売られている消臭剤にも色々な種類があります。どんなものがあるのでしょうか?そして、用途によって様々ですよね。ここでは、一般的な物を4つに分類しました。

・スプレータイプ


即効性のあるスプレータイプ。その場で、悪臭を撃退してくれます。瞬間的に嫌な臭いに攻撃してくれます。

広がりやすいのでスプレーした時の直接吸い込まないように気を付けてください。

臭いが気になる時にすぐスプレーできるのでタンクタイプや置き型の消臭剤と一緒に使うと消臭効果も上がりおすすめですよ。

・置き型

置き型タイプは芳香剤と一緒になっている物も多く、床や棚に置いて使えます。置いたままで消臭できるのでとっても便利です。

ビーズ入りやゼリー入りのタイプが多く悪臭を吸収して消臭してくれます。即効性はあまり感じられませんが持続して使うことで悪臭を和らげてくれますよ。

・携帯用

持ち歩ける携帯用タイプ。外出先でも気になる臭いを消臭できます。小さめのかばんに入れやすいボトルタイプが多くミストタイプやスプレータイプがあります。

ミストタイプは1回に、2~3プッシュして使うといいでしょう。

・タンクタイプ

抗菌成分配合されている事が多く、流すたびに洗浄、抗菌効果で汚れも落としてくれます。臭いの元となる菌菌の繁殖を抑えてくれます。

トイレのタンクに直接置くため臭い発生源と近いので持続することでより効果的です。

スプレータイプや置き型タイプと併用するとトイレも洗浄され、空気も消臭されるのでおすすめです。

[5] アロマを使って手軽に手作り消臭剤

実はアロマオイルを使うと簡単にオリジナルの消臭剤を作れるのです。あまり市販のものは香りが強くて好きじゃない。

せっかくなら自分の好きな香りで消臭剤を作れたらな。と思っている方におすすめですよ。

アロマ消臭剤の作り方をご紹介

アロマオイルでもたくさん種類がありますよね。ペパーミント、スイートオレンジ、ラベンダー、ゼラニウム…その中でもトイレの消臭剤には消臭効果のあるユーカリやペパーミント空気を爽やかにしてくれる柑橘系のレモンやグレープフルーツのアロマオイルがおすすめですよ。

爽やかなアロマの香りで消臭も一緒にしっかりしてくれますよ。

■混ぜるだけ!消臭スプレー作り方


< 必要なもの >
・精製水 25ml
・無水エタノール 10ml
・お好みのアロマオイル 12滴
・スプレーボトル(30ml)1つ
・計量カップ

スプレーボトルを開け無水エタノール10ml を入れます。この時にスプレーボトルは必ず清潔なものを用意してください。

アロマオイルを12滴垂らします。蓋を閉めてよく振り中身を混ぜます。

次に精製水を加えたら再度蓋を閉めて、もう一度よく振り中身を混ぜます。


これで簡単にオリジナルのスプレータイプアロマ消臭剤が出来上がりです。

アロマオイルによっては香りを強く感じるものもあるかもしれませんがもし気になるようなら1,2滴をお好みで調節してみてくださいね。

アロマオイルは油なので使う前によく振って中身を混ぜてからスプレーしてみてください。消費期限は大体1か月程度。作った日にちを書いておくとうまく使いきれますよ。

■重曹を使って置き型消臭剤を作ろう!


< 必要なもの >
・ビン(ジャムなどの空き瓶で大丈夫です)
・重曹 100g
・お好みのアロマオイル

空き瓶を用意します。この時必ず清潔なものを用意してください。

アロマオイルを数滴垂らします。(大体5~8滴ほど)お好みで垂らす量は調節して下さい。

最後に布を被せる為少し強めに香りを付けておくと丁度いい香りの強さになりますよ。アロマオイルを垂らした重曹をしっかり混ぜます。

中身が倒れてもこぼれないよう、薄い布(ガーゼなど)をかけ輪ゴムや紐で薄い布を固定します。


これで簡単に重曹を使った置き型トイレの消臭剤の完成です。もしアルマオイルが足りない場合はお好みの量で調節してくださいね。

1か月ほど重曹の効果は持ちますがアロマオイルの香りが飛んで弱まってしまったらその時に少し足して使うといいでしょう。

作った日にちを容れ物の底にマスキングテープなどで書いておくと使用期限もきちんと守れますね。

こちらの消臭剤は大体1~1か月半ほど持ちます。使用期限もしっかり守りましょう。

いかがでしたか?自分で作るオリジナルの消臭剤もいいですよね。自分好みのアロマオイルを組み合わせて自分だけの香りを楽しみませんか?

[6] トイレをおしゃれにしてくれる消臭剤9選

g.r.i.m 消臭芳香剤 ルームミスト スプレータイプ


消臭成分の配合されたスプレータイプの芳香剤。とても爽やかな香りです。小さめのボトルでコンパクトなので持ち歩きようとしても活躍してくれますよ。

クローバー 消臭アーティフィシャルグリーン

観葉植物のような消臭剤。CT触媒を使っているためきちんとお掃除をしていれば半永久的に使え空気に触れているだけで消臭効果、防菌効果があります。

インテリア効果もあり置いておくだけなのでとても便利ですよね。

プラントポッドルームフレグランス

多肉植物型のイミテーション、お手入れも簡単です。鉢の中にスポンジが入っている為、付属のオイルを適量垂らして使用します。

オイルを垂らして何度でも使用できますが、オイルがなくなればそのままインテリアにもなりますのでとっても長く使用して頂けます。置き型用なので設置も簡単です。

木村石鹸 そまり トイレクリーナー

天然のアロマオイルでラベンダーの香り。こちらは、除菌効果もあるのでトイレ掃除にも使用できます。トイレだけでなく、トイレの床や壁にも使用できますよ。天然成分配合の為、安心して使えますね。

アール 消臭 インテリアシール ネコ

消臭できるシールタイプ。トイレの壁に貼っておくだけで、消臭効果があります。インテリアとして使っていただけて場所も取りません。シールタイプなので雰囲気も変えられますよね。

和の香ほり 蜜柑 ルームフレグランス


天然の消臭成分が配合されており、芳香剤としても使えます。日本らしいみずみずしい密柑の香りが楽しめます。1~2か月と長めに使用して頂けます。

天然アロマ トイレフレッシュ

天然アロマオイルの消臭作用、抗菌作用で臭いの元を分解して消臭します。6種類の精油をブレンドしているので、安心して使えます。香りは爽やかなアロマの香りです。

アール 消臭インテリアシール リーフ

こちらもウォールステッカータイプの消臭剤。消臭効果のあるシールなので貼っておくだけで簡単に消臭できます。他に置き型の消臭剤と併用するとより効果的に使えますね。

芳香剤カバー デオドライザー

こちらは消臭剤や芳香剤の上に被せるタイプのカバー。この商品自体に消臭効果はありませんが、消臭剤を見せたくない。という方にはおすすめです。

トイレのインテリアとして楽しんでいただけるのでお気に入りの消臭剤、芳香剤とセットで使えますね。

[7] トイレの消臭剤効果を知ってうまく使おう

消臭剤といっても様々な種類がありますよね。消臭剤には、除菌や抗菌作用もありますがトイレ清潔に保つ事でどんな消臭剤もその効果をよく発揮してくれます。用途にに合った消臭剤を見つけてトイレも爽やかな空気にしましょう。


  • 関連するキーワード