春の限定フレグランス JO MALONE(ジョー マローン)の「ラベンダーランド コレクション」

2020年2月に日本限定の香り「サクラ チェリー ブロッサム」を発売したばかりの『JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)』から、3月20日にまた新しい限定フレグランス「ラベンダーランド コレクション」が登場しました。毎年この時期に出る春の限定フレグランス。今年のコレクションには一体どんな特徴があるのか見ていきたいと思います。

ジョーマローン ラベンダーランド

2020年04月07日更新

香水/フレグランス

ぱやこ   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]限定コレクション「ラベンダーランド」について

ラベンダーランド

出典 wwdjapan.com/articles/1017858

ここ数年、『JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)』では毎年春になると、一つのテーマやモチーフをもとに数種類の香りを展開させた、限定コレクションを誕生させています。

今年取り上げられたモチーフは「イングリッシュラベンダー」

通常、ラベンダーの香料といえばフレンチラベンダーが使われるのがメジャーですが、今回、『JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)』では天然のイングリッシュラベンダーに着目し、そこに他の素材を掛け合わせて3つのコロンを生み出しました。

コレクション名は「ラベンダーランド」

英国の田舎の曲がりくねった小道の先にある、イングリッシュラベンダーが咲き乱れる紫色の魔法の世界をイメージして誕生しました。

『JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)』では男性に人気の「アンバー&ラベンダー」というコロンが通常ラインにありますが、それ以外でラベンダーが主役になった香りというのはこれまでありませんでした。

思えば、アロマテラピーも盛んな英国。そんな英国発のフレグランスブランドだからこそ、ラベンダーの香りが登場するのは必然だったのかもしれません。

ここ最近のコレクションではコロンは5種類出ていましたが、今年は3種類と少なめ。そのかわり、コレクション初となるピローミストが登場しました。

(DMや公式サイトではこれ以外にディフューザーが掲載されていますが、お店の方のお話では、このディフューザーの発売は遅れているそうで、3月26日現在未発売です)

ジョーマローン ラベンダーランド

本コレクションのコロンボトルは、通常ラインに近いシンプルなデザイン。

ただしキャップはパステル調のマットなピンクやパープルが施されており、ボトルの底に塗られた色がガラスに反映してうっすら色づき、全体的に幻想的な雰囲気に仕上がっています。

[2]「ラベンダーランド コレクション」を構成する3つの香り

3種類のコロンの名前は次のとおりです。

・ウィステリア&ラベンダー コロン
・シルバーバーチ&ラベンダー コロン
・ラベンダー&コリアンダー コロン

今回は、それぞれの香りを3人の調香師が担当して作られたそうです。

ウィステリア&ラベンダーを手掛けたのは、マリー・サラマーニュ。
シルバーバーチ&ラベンダーはヤン・ヴァスニエ。
そして、ラベンダー&コリアンダーはアン・フリッポの作です。

各人とも、『JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)』の既存の香水も手掛けていますし、もちろん他のブランドでも活躍している著名な調香師です。

『JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)』のフレグランス開発責任者であるセリーヌ・ルーは、公式サイトにて次のように語っています。

“ 3人のパフューマーが一つの原料をもとにフレグランス コレクションをつくることは私たちの長年の願いでした。今回のコレクションのテーマのラベンダーは英国らしさを象徴する原料の一つで、それぞれのパフューマーのクリエイティビティが発揮されています。”

 

[3]「ラベンダーランド コレクション」の香りを試してみて

ウィステリア&ラベンダー コロン

ウィステリア&ラベンダー コロン
出典 web.hh-online.jp/hankyu-beauty/

本コレクションの中では、いちばん女性らしいやさしい香り

少しパウダリックな部分とラベンダーの青さがうまく融合されている上品でクラシカルな印象を持っているので、古き良き英国の貴婦人になった気分を味わえるかも⁈

ウィステリア(藤)の儚い紫色の花がホワイトムスクとあわさって清らかに咲き、ラストまで清潔感を保った香りが好印象です。

私が肌につけると、不思議なことに前半にパウダリックな香りがきた後から、ラベンダーの香りが徐々に強くなっていきました。

おすすめのフレグランスコンバイニング・・・ポピー&バーリー、ピオニー&ブラッシュスエード


 

シルバーバーチ&ラベンダー コロン

シルバーバーチ&ラベンダー コロン
出典 web.hh-online.jp/hankyu-beauty/

コレクション中、いちばん男性的な強さを感じるウッディベースの香り

トップにはフレッシュでほろ苦いグレープフルーツが香りが広がり、そのあとに壮大でクールな、キリリとかっこいい青々としたラベンダーがしっかりと主張して香ります。

ラストにはシルバーバーチ(白樺)のウッディな渋さが残り、力強さとぬくもりを感じさせます。

市販の香水でいうと、『カルバン・クライン』の「エタニティ フォー メン」に似ているように感じました。

洗いざらいのシャツや水しぶきなども連想させるようなすがすがしさと清潔感があって、ダイナミックな印象の香りは、女子ウケも良さそう。

ビジネスシーンなど、こんな香りをさり気なくつけこなしている男性がいたらかっこいいでしょうね!

おすすめのフレグランスコンバイニング・・・ウード&ベルガモット、ワイルドブルーベル


 

ラベンダー&コリアンダー コロン

ラベンダー&コリアンダー コロン
出典 web.hh-online.jp/hankyu-beauty/

コレクション中、いちばんアロマティックでナチュラルな印象の香り

以前、同じ名前の香りが別のコレクションでも発売されていましたが、お店の方にお話を伺ったところ、その時と今回では使用しているラベンダー香料が異なり、同じ名前でも別の香りに仕上がっているとのこと。

「ザ・ラベンダー」とも言うべき王道ラベンダーはむしろ潔く、特に自然な香り、アロマがお好きな方には一番受けがよさそうだと思いました。

透明感があって清らかで、中に少しだけスパイシーなハーバルの香りも感じられます。そこがアロマティックさを生み出している一因なのかも。

イングリッシュラベンダーのほか、コリアンダーやセージといったハーブ系の香りが含まれており、いちばんユニセックスな香りでもあります。

夜寝る時やリラックスタイムにおすすめの、老若男女問わず使えそうな香りです。

おすすめのフレグランスコンバイニング・・・ライムバジル&マンダリン、バジル&ネロリ


 

ラベンダー&ムスク ピロー ミスト

ラベンダー&ムスク ピロー ミスト
出典 cosme.net/product/product_id/10188591/top

ムスクベースの優しい印象のラベンダーが香ります。

ソフトで嫌味がなく包まれる感覚があり、少しノスタルジックで可憐な印象もあって、ラベンダーっぽい青さはコロンと比べると緩め。

私自身はあまりラベンダーの香りが得意ではないことが多いせいか、今回のコレクションでは、このピローミストの香りがいちばんしっくり馴染めました。

ピローミストとしてきちんと設計されているなと感じられたのは、スプレーした時に、コロンよりも細かなミストが広範囲に柔らかく広がる作りになっていた点。

寝る時に枕や布団、カーテンなどにスプレーすれば、全身で心地よいラベンダーの香りを楽しめそうです。

ただし3月26日現在、私が行ったショップではピローミストは既に完売していました。コレクションとしては初めて発売された製品でもあり、とても人気が高かったようです。

この商品の詳細を見る
 

トラベルコレクション(オンラインショップ限定品)

ジョーマローン トラベルコレクション
出典 jomalone.jp/product/

『JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)』の公式オンラインショップでは、限定品としてオリジナルポーチがついた「トラベルコレクション」も登場しました。

内容は、​シルバー バーチ & ラベンダー コロン(現品)とピロー ミスト(ミニサイズ)、さらにイングリッシュ ペアー & フリージア トラベル キャンドル(ミニサイズ) が含まれています。

とってもお得なこのセットもやはりレアなものだったせいか、3月28日現在で既に完売となっています。

『JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)』はファンがとても多いフレグランスブランドでもあり、そうしたファンがいち早く購入をしていることもあると思います。

その上、数量・期間限定商品となると、毎回争奪戦がとても厳しいのですが、その分手に入れられた時の喜びも大きいものですよね。

どちらも、再入荷があることを期待したいです!

この商品の詳細を見る
 

[4]こんな時だからこそ…ラベンダーの香りを味方につけて

今回発売された「ラベンダーランド コレクション」は、いずれもイングリッシュラベンダーを主役としたシンプルな構成で、通常の香水よりも時間経過による香り立ちの変化があまりないナチュラルな香りに感じました。

そういう潔さ、素材の持つ強さといった部分が引き出されている点を見ると、香水好きな人に限らず、広く一般的に受け入れられやすい仕上がりになっているのではないかと思います。

現在、日本はもとより世界じゅうで新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

いつ終わるとも知れない、私たちが経験したことがない非日常のストレスにさらされ、みなさん毎日ナーバスな状態が続いていることでしょう。

家にいる時間が増える人も多いと思いますが、そんな時にも今回ご紹介した「ラベンダーランドコレクション」の香りは、リラックスタイム気分転換にと活用できると思います。

一般的にラベンダーの香りには、心を鎮めたり緊張を和らげたりする作用や安眠作用があると言われています。

そんなリラックス作用のある香りの力を味方につけて、また穏やかでありふれた日常生活が訪れることを信じて、心身ともに健やかに毎日を過ごしていきましょう♪


  • 関連するキーワード

    関連するブランド