【2019最新】いい香りのボディソープ人気おすすめランキングTOP20!肌質・タイプ別にご紹介

毎日何気なく使っているボディソープ。ボディソープにはたくさんの種類があって選ぶのも大変ですよね。特に敏感肌・乾燥肌といった肌トラブルを抱えている女性も多いのではないでしょうか。今回は、ボディソープ選びのポイントや編集部が厳選した人気のおすすめランキングをご紹介します。

ボディソープ選びのポイントは?みんなのおすすめランキングTOP10!

2019年06月11日更新

ニオイ/体臭対策

Ayano (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

記事の目次

[1]ボディソープ選びのポイントは?

しっとり?さっぱり?いい香り?ボディソープで重視するものは?

ボディソープ選びのポイントは、自分が何を重視するのかということです。人それぞれ肌質が異なるので、何を重視するのかが分かるとボディソープを絞ることができ、自分の肌にあうお気に入りのボディソープをみつけやすくなります。

・さっぱりタイプのボディソープ

洗い上がりがさっぱりしたものを好む方は、石鹸と同じ成分のものを選ぶようにしましょう。洗い流してもぬるぬるする原因のひとつは、合成洗剤が考えられます。合成洗剤が使用されていないものを選べばさっぱりとした仕上がりになりますよ。

・しっとりタイプのボディソープ

洗いあがりがしっとりしたものを好む方は、潤いを感じられる天然オイルや保湿クリーム成分入りのものを選ぶようにしましょう。

しっとりしたタイプのボディソープは洗いあがりにぬるつきを感じることも少なくありません。すすぎは十分に行ってください。

・泡立ちのよいボディソープ

泡立ちがよく、ふわふわとした泡で身体を洗うのは気持ちがいいですよね。キメの細かい濃密な泡は肌への負担や摩擦力が少なく、毛穴の奥まで汚れを落としてくれます。

実は、ホコリや雑菌、余分な皮脂、汗などはゴシゴシ磨かなくても泡だけで綺麗に洗うことができます。さらに、少量でも泡立ちの良いボディソープはコストパフォーマンスにも優れていますし、バスタイムの時間短縮にもなります。

・いい香りのするボディソープ

良い香りがするボディソープにするとバスタイムが楽しみになりますね。自分の好きな香りを嗅ぐことは、心が落ち着き、自律神経を整える効果があります。

疲れてストレスが溜まっている方にはおすすめですよ。また、リラックスすることで安眠にもつながります。

・オーガニックや無添加などの身体にやさしいボディソープ

直接肌に触れるものだからこそ成分にもこだわって身体に優しいボディソープを使いたいという方も増えています。

ただここで注意してほしいのが、身体にやさしいといってもオーガニック、無添加、自然派と3種類あるということです。それぞれの特徴を理解しておくことが大切です。

1.オーガニック
有機植物由来の成分から作られており、有機植物とは化学肥料や農薬を使っていない植物のことを指します。しかしそれがゆえに他のボディソープと比べるとお値段も高くなります。

2.無添加
アレルギーを引き起こす危険性がある102種類の旧表示指定成分が入っていないもののことを指します。しかし102種類以外でアレルギーを引き起こす成分が入っている場合もあります。

3.自然派
植物成分を多く配合しているということを指します。またメーカーによってもとらえ方が異なり原材料は有機植物とは限りません。

・敏感肌や乾燥肌に使えるボディソープ


肌トラブルがあり、自分の肌に合うボディソープを探す方もいるでしょう。私たちの肌は弱酸性です。ですから、弱酸性のものは肌への負担や刺激が抑えられると言われています。

弱酸性とは、成分表にはタウリン、グリシン、アラニンなどが記載されています。これらはアミノ酸系成分で、保湿力も高く洗い上がりもしっとりとしています。

・男性に適したボディソープ


家族と同じものを使用している方も多いとは思いますが、男性と女性では、ボディソープの好みは違います。特に男性の場合は皮脂が出やすく、体臭が気になる、さっぱりとした仕上がりが良いなど体質の違いもあります。

男性には、男性のために作られた男性用のボディソープを選ぶのがおすすめです。

・敏感な赤ちゃん肌にも使えるボディソープ

赤ちゃんの肌は、大人に比べて皮膚が薄く、敏感です。大人の1/3といわれています。赤ちゃんには身体にやさしい成分で作られているものや刺激が少ないものがおすすめですよ。

いきなり赤ちゃんに使うのではなく、大人がまず使用してみたり、赤ちゃんの身体の一部分に塗ってみたりして異常がないようなら使用すると安心です。

[2]その洗い方、肌悩みの原因かもしれません。正しい身体の洗い方とは?


いくらお気に入りのボディソープを手に入れても間違った洗い方をしていると肌トラブルの元になることも…。特に敏感肌や乾燥肌の方は洗い方に注意が必要です。

    1. ボディソープを泡立ててきめ細かい泡を作る。このとき、泡立てネットやスポンジを使うと簡単に泡を作ることができます。
    2. 泡を手に乗せ、そのまま手でやさしく体を洗う

  1. 身体についた泡を洗い流す。(洗い残しがないように)
  2. 柔らかいタオルでやさしく身体の水滴をとる

ポイントはなんといっても手で洗うということ。手で洗うことに抵抗があるかもしれませんが、身体を洗う時はどうしてもゴシゴシしてしまいがちです。

しかし、ゴシゴシすることで身体に残っておいてほしい菌まで洗い落してしまい悪玉菌が増えてしまうこともあります。

さらにシャワーを勢いよく出すと肌に負担がかかりますのでシャワーを出す時は少量にして肌への負担を減らしましょう。

[3]編集部厳選!人気のボディソープおすすめランキングTOP20

1位 CLEANEO Pearl(クリアネオパール)◆ニオイ対策・美肌◆

体臭対策で商品を展開しているクリアネオの女性用ボディソープ「クリアネオパール」。
良い香り、美肌になることに着目して作られたボディソープで以下の3つのポイントでおすすめします。

・オーガニック由来で無添加
・しっとり系で保湿効果バツグン
・フローラルの香りでいい匂い

少し高めの値段設定になっていますが、モンド・セレクションで金賞を受賞しているほど品質にこだわったボディソープとなってます。もし、試してみて効果が感じられない場合は「全額返金保証」がついているので安心です。

この商品の詳細を見る

また、実際に編集部で体験してみたレビューがあるので詳細を知りたい方はチェックしてみてください。

2位【Bouncia(バウンシア)】ボディソープ◆泡立ち・敏感肌◆


TV番組でも取り上げられ口コミで大人気となっているBouncia。牛乳石鹸の会社から発売されているボディソープです。こちらの商品は、なんといっても泡立ちが良く、ワンプッシュで身体を洗えるという優れもの。

コラーゲンやヒアルロン酸など植物由来の保湿成分が含まれている高保湿ボディソープです。

洗い上がりは本当にしっとりすべすべです。1プッシュで済むのでコストパフォーマンスも◎。香りは、エレガントリラックスの香りとフェミニンブーケの2種類です。

バウンシア ボディソープ ポンプ付 550mL

バウンシア ボディソープ ポンプ付 550mL

620円(07/17 05:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位【ラメランス】泡ボディウォッシュ


肌のうるおいの根源である、「ラメラ」を壊さずに保湿するボディソープ。
香りにもこだわっており、上品なアクアティックホワイトフローラルの香りです。

トップにはベルガモットやアップルなどの優しい香りから、ミドルでホワイトローズ、ライラックのフローラルで贅沢な香りが広がります。ラストは、アンバーやムスクなど上品な香りでまとまっています。

4位【POLA(ポーラ)】アロマエッセゴールドボディソープ


高級ホテルやリラク施設でもよく使われている「アロマエッセ」をリニューアルしたものです。

ゴールデンシルク、マリーゴールド、ゴールデンカモミール、ゴールデンホホバオイルの4つの保湿成分が含まれています。

紅茶のようなローマンカモミールの香りとミモザの香りでほんのり甘く優しいアロマな香りでリラックス効果も◎。贅沢なバスタイム気分を味わいたい方におすすめのボディソープです。

5位【ドクターブロナー】マジックソープ


オリーブ油やヤシ油をベースに美肌成分のヘンプ油とホホバ油など100天然でオーガニック成分でつくられています。汚れをよく落とすのに、肌をマイルドに洗うことができます。

香りは、女性らしい優雅なバラの香りです。甘い香りで贅沢なひとときをバスタイムで味わえます。

マジックソープ ローズ 944ml

マジックソープ ローズ 944ml

3,000円(07/17 05:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

6位【Lux】ホワイトチャームボディソープ◆泡立ち・香り◆


Luxは英国生まれのシャンプー、コンディショナー、スタイリング製品、ボディソープなどを取り扱うトータルビューティケアブランドです。

5種類のタイプがありますが、どれも香水にインスピレーションを得て世界的な調香師が手がけた香りです。

その深い香りは上品で中でもホワイトチャームは人気の香りです。若い女性を中心にリピート率が高く、入浴後もほのかに香るのでリラックス効果もありますよ。

Luxの商品は1プッシュで泡立ちも良く、古い角質もすっきり洗いあげてくれます。ローズヒップとシアバターが配合され肌が明るくなったと実感している方も多いですよ。

7位【BOTANIST】ボタニカルボディーソープ◆敏感肌・身体に優しい◆


SNSなどで紹介され人気となったBOTANIST。BOTANISTとは植物学者という意味で、洗浄料を100%天然由来成分・硫酸系成分フリーなど素材にこだわったボディソープです。

一般的なボディソープに使われている硫酸系洗浄成分を使わずに植物由来の洗浄成分を使用しています。

ボタニカルバターミルクによる保湿、ボタニカル美容成分で入浴中の乾燥を防ぎ、敏感肌の方にもおすすめです。1プッシュで泡立ちも良く、洗い上がりはしっとりしています。香りはローズ系の優しい香りで癒やされます。

パッケージもシンプルで浴室に置いておいてもオシャレですね。MOISTとLIGHTの2種類があり、好みに合わせて洗い上がりが選べます。

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト 490mL

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト 490mL

1,052円(07/17 05:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

8位【アルジェラン】ボディソープモイスト


マツキヨのオリジナルブランド「アルジェラン」のボディソープ。ダマスクローズ精油とゼラニウム精油で香りをつくっているので、アロマらしい自然な花の香りがします。

天然由来原料98%使用しており、オーガニックなボディソープです。オーガニックな成分でつくられているため、泡立ちはイマイチですがアロマな香りが好きな方にはおすすめなボディソープとなってます。

9位【ニベア】クリームケアボディウォッシュ


ニベアクリームから生まれたボディソープ。まるでクリームのようなモチモチ濃厚な泡でうるおいを保持しながらやさしく洗いあげることができます。

香りは、ヨーロピアンホワイトソープの香り。シャボンのような優しい香りで包まれます。飽きのこない香りで、カラダが包まれます。

10位【ダヴ】ボディウォッシュ


ダヴのボタニカルシリーズのボディソープです。しっかり泡立ち、優しく洗いあげることができます。

落ち着いたラベンダーの香りでカラダを包まれてリラックス効果も期待できます。お風呂の中では、香りを楽しめますがあまりボディソープ匂いは残らないので香りを気軽に楽しむにはおすすめです。

11位【Leivy】ボディーシャンプー◆敏感肌◆


Leivyは、そのパッケージからも分かるようにゴートミルクというヤギ乳を使用した弱酸性の天然由来素材ボディソープです。ヤギ乳は古くから美容に良いとされ、世界の三大美女クレオパトラも、定期的にヤギのミルク風呂に入っていたといわれています。

1150mlと大容量なので1ヶ月以上使用することができコストパフォーマンスも◎です。

また泡立ちも良く、ふわふわ泡で優しく洗うことができて、肌の調子を整えて潤いを補給してくれます。

今回紹介している他にもその人の肌質に合わせ、敏感肌用、肌のハリが欲しい方、肌荒れ用、水分不足、汗や体臭と幅広く展開されているのも嬉しいですね。

12位【THE BODY SHOP】ピンクグレープフルーツシャワージェル


THE BODY SHOPは、自然派化粧品のお店から始まり、世界中から優れた天然原料を配合したスキンケア、ボディケア、フレグランス、メイクアップなどの製品を販売しています。

THE BODY SHOPのボディソープも自然派として高く評価されています。また、THE BODY SHOPといえば香りにも重点を置いています。

さまざまな香りが楽しめるのも魅力ですが、中でもこのピンクグレープフルーツの香りは若い女性を中心に大人気です。甘い香りの中にもすっきり感があり夏は特におすすめです。入浴後も肌からピンクグレープフルーツの良い香りがします。

香りを重視する方には1度試して欲しい商品です。グレープフルーツシードオイルを配合し、泡立ちと潤いもバッチリですよ。

13位【ラッシュ(LUSH)】 みつばちマーチシャワージェル◆自然派◆


LUSHといえば量り売りの石鹸で有名ですよね。フルーツや野菜、エッセンシャルオイルをふんだんに使って手作りしたものが多く身体にもやさしい商品がたくさんあります。

みつばちマーチのシャワージェルは泡立ちが良く、洗い上がりもさっぱりしています。

特に人気なのがはちみつの甘い香り。次の日までこの香りがするので若い女性を中心に人気の商品です。

ラッシュ みつばちマーチ シャワージェル(500g)

ラッシュ みつばちマーチ シャワージェル(500g)

4,723円(07/17 05:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

14位【ミルキィボディソープ】やさしいせっけんの香り

固形の石鹸で有名な牛乳石鹸のボディソープ。自然な石鹸の香りで「石鹸といえばこの香り」と思うほど王道の香りです。国産石鹸成分でクリーミィーな泡で肌をやさしく洗い上げます。

15位【ビオレU】エンジェルローズの香り

ビオレの香り付きのボディソープ。エンジェルローズの香りで、液体もほんのりピンク色です。無香料が好きな方には、やや香りが強いと思うかもしれないです。

ただ、フローラル系の香りが好きな方にはお風呂がやさしくほんのり甘いローズの香りで満たされるのでおすすめです。

ビオレu エンジェルローズの香り ポンプ

ビオレu エンジェルローズの香り ポンプ

364円(07/17 05:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

16位【ダイアン】ディープモイスト ホイップシアバター&シュガー


オイルシャンプーで有名なダイアンのボディソープ。オリーブ洗浄成分で優しい洗い上がりと、入浴後もしっとり保湿してくれます。

香りは、ハニーオランジュ。柑橘系なので甘く、でも甘すぎない上品で優しい香りです。洗い流してからもふんわりと香りが残ります。

17位【ナイーブ】ボディソープ


100%植物性の洗浄成分でつくられた自然派のボディソープ。余計なものが含まれておらず肌にやさしく、リーズナブル!

多くの人から愛用されているボディソープです。「桃の葉エキス配合」のボディソープは、ほんのり桃の香りがして控えめでやさしい香りです。

18位【MINON】全身シャンプーしっとりタイプ◆赤ちゃん・敏感肌◆


MINONは、石鹸からシャンプーまで幅広く商品展開がされています。低刺激性でアレルギーの原因物質を極力カットしています。

無着色で微香、さらに防腐剤無添加、身体に負担をかけない植物性アミノ酸系洗浄成分が配合されており、身体に優しく赤ちゃんから高齢者まで使用できます。

さらに顔や頭皮のフケ、かゆみにまで対応してくれる全身用です。全国のドラッグストアに必ずあるので手に入れやすいのも人気の理由。

泡立ちも良く軽くてやわらかいのが特徴です。肌本来の潤いを落としすぎないように作られていて洗い上がりはしっとりすべすべです。

19位【Curel】ボディウォッシュ◆赤ちゃん・敏感肌◆


赤ちゃんや敏感肌の人にも安心して使える低刺激ボディソープががCurelです。肌の必須成分であるセラミドを守りながら、きめ細やかな泡は低刺激なのに肌荒れの原因ともなる汗や汚れをすっきり洗い流してくれます。

保湿が高いとしっとりはしてもぬるぬる感が残ることもありますが、Curelのボディソープはしっとり感は残りますが特有のぬるぬる感がないのも人気の理由です。特にアトピー肌の方はリピート率も高いようです。

20位【PaxOlie(パックスオリー)】ボディーソープ◆敏感肌◆


PaxOlieは天然のオリーブ油を主原料とした植物性石けんの自然派ボディシャンプーで、合成界面活性剤、合成酸化防止剤、防腐剤、着色料は使用していません。

キメの細かい泡で、全身をしっとりとやさしく洗い上げるので肌の弱いにもおすすめです。

洗い上がりはとてもしっとりしています。天然オリープの製品は高価なものが多いのですが、こちらの商品は1000円以下で購入しやすいのも人気の理由です。

パックスオリー ボディーソープ 550ml

パックスオリー ボディーソープ 550ml

930円(07/17 05:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

[4]お気に入りのボディソープをみつけて心身ともにリフレッシュ

毎日なにげなく使っているボディソープですが香りでリラックス効果があったり、美肌を作るのに欠かせなかったりする存在です。自分の目的に合わせてお気に入りのボディソープをみつけて楽しく優雅なバスタイムを楽しんで下さいね。

  • 関連するキーワード