新フレンチ・ロリータ♡リリー・ローズ・デップの愛用香水とは?

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つ究極のサラブレッド、リリー・ローズ・デップ。母親とともに親子二代で『CHANEL(シャネル)』フレグランスのミューズに抜擢され、現代のファッションアイコンとして大注目の存在。そんなリリー・ローズ・デップ愛用の香水をご紹介します!

2020年09月17日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]リリー・ローズ・デップの経歴と魅力

出典 fashion-headline.com/article/5099

リリー・ローズ・デップは、1999年パリ生まれ。ハリウッドの大スター、ジョニー・デップとフランス女優、ヴァネッサ・パラディの長女です。

父母の美貌を受け継ぎ、2世セレブたちのなかでも頭一つ抜ける活躍を見せています。

そんなリリー・ローズ・デップのデビューを飾ったのは、いきなり『CHANEL(シャネル)』のブランドアンバサダー!

シャネルのデザイナーだった故カール・ラガーフェルドも、彼女のカリスマ性を絶賛するほど。

その後、カンヌ国際映画祭のオープニングに登場したり、『CHANEL(シャネル)』のランウェイデビューなど、リリー・ローズ・デップのモード快進撃は留まることを知りません。

女優・モデルとして活躍の場を広げる彼女ですが、そのコケティッシュな美しさが際立つのは、『CHANEL(シャネル)』の新たなフレグランス「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」の広告ではないでしょうか。

母ヴァネッサ・パラディもかつて『CHANEL(シャネル)』の広告に抜擢されているので2代続けて『CHANEL(シャネル)』フレグランスの顔となりました。

新フレンチ・ロリータの名を欲しいままにするリリー・ローズ・デップ。

スター街道まっしぐらの彼女が愛用する香水は、もちろんこちら♡

[2]リリー・ローズ・デップ愛用の香水

CHANEL(シャネル)「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」

シャネル(CHANEL) No.5 ロー EDT SP 50ml[並行輸入品]

シャネル(CHANEL) No.5 ロー EDT SP 50ml[並行輸入品]

12,000円(04/17 15:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

■トップノート:レモン、マンダリン、オレンジ、、ベルガモット、ライム、アルデヒド
■ミドルノート:ローズドゥメ(5月のバラ)、ジャスミン、イランイラン
■ラストノート:ホワイトムスク、ベチバー、シダー、イリス

伝説の香り『CHANEL(シャネル)』の「No.5(ヌメロ・サンク)」を現代版に解釈して生まれたのが、「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」。 L’EAU(ロー)はフランス語で“水”の意味です。

『CHANEL(シャネル)』4代目専属調香師、オリヴィエ・ポルジュの作品で、2016年に発表されました。とてもフレッシュなシトラスノートのオードトワレ!

「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」の魅力は、その爽快なトップノートにあります。

これがあの『CHANEL(シャネル)』の5番⁈ と意表をつかれるほど、全く別物の香り

弾けるようなシトラスノートにびっくりするのも束の間、ミドルノートでは『CHANEL(シャネル)』の「No.5(ヌメロ・サンク)」でおなじみの3大フローラルの香りが登場します。

ローズドゥメ(5月のバラ)、ジャスミン、イランイランと、どれも主役級の花々。主張の強そうなフローラルですが、不思議と“透明感”のある仕上がりになっています。

ラストノートでは甘ったるさを排除した、ほんのりムスク&ソープの香りが漂います。

現代版『CHANEL(シャネル)』の「No.5(ヌメロ・サンク)」とだけあって、しっかりと『CHANEL(シャネル)』らしさを出しつつも、敷居をぐっと下げた「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」は、多くの人が“普段使いできる香り”と感じているようです。

[3]『CHANEL』フレグランスに挑戦したい方におすすめ「No.5 L’EAU」

オードトワレなので、他の『CHANEL(シャネル)』と違って強く香らないところもポイントです。

足首など、目立たない場所に着ければオフィスでもOKですし、周囲にも受け入れられる香りだと思います。

「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」は、おなじみのフラコンボトルのデザイン。佇まいも素敵で、飾っておきたくなりますね。

・口コミ

CHANELはいかにもCHANEL!という香りが百貨店のカウンターでいつでも漂っているので、苦手意識がありました。

ローが発売された時、あれ?これは軽い感じがする、と思ったので、試してみました。
家に帰っても変に強すぎず、サラッとした香りに癒されて、購入を決意。

「No.5」は憧れますが、やはり何回か試してみて、自分は酔いそうになるので、ローがおすすめです。
最近は「ガブリエルシャネル」にハマり、こちらとその日の気分で使い分けていますが、
勝手ながら、「ロー」はカジュアルな日に合ってるような気がしています。

●引用元:@cosme

 

シャネル店頭でいくつかの香水を試してみたのですが、この香りが自分の中でヒットしました!甘さがきつすぎず、ふんわりと優しく香って持続性もあります。

普段使いのほかに寝る前に耳の後ろにつけて、安眠を促すのにも使ったりしています。

●引用元:@cosme

 

代表的なNo.5のパウダリーな雰囲気を残しつつ、フレッシュさを感じさせる現代らしい香り。
No.5を使用している淑女たちにはまだまだ及ばないわ、というような少女っぽさが残った女性にシャネルのフレグランス入門編としてオススメしたい香り。
重たすぎないので、体の内側にふわっと付ければオフィスでも問題なさそう。(手首など外にでている部分だと少し強い印象になってしまうので要注意)

●引用元:@cosme

 

自分好みの香水にやっと出会えた!という感じです(笑)
ドストライクです!
匂いがキツくもないし、香水なのか柔軟剤の匂いなのかわからないぐらい自然ないい匂いです!
もう、これしか使えません^_^笑

●引用元:@cosme

 

「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」の素晴らしいところは、ミレニアム世代のための香りということではなく、あの伝説の香水「No.5(ヌメロ・サンク)」を日常使いのフレグランスとして変身させたことだと思います。

これから『CHANEL(シャネル)』に挑戦したい方も、既にファンの方も、きっとお気に入りの一本となることでしょう♪

 

【毎月ちょっとずつ香水を試したい方へおすすめ】
香水の定期便『COLORIA(カラリア)』


「気になる香水はあるけどテスター(試供品)がない…」、「香りをちょっとずつ楽しめたらいいのに…」と思ったことはありませんか?

香水のサブスクリプション『COLORIA(カラリア)』なら、気になる香水を気軽に試すことができます!

取扱ブランドはシャネルやディオール、クロエなど、人気香水約260種類。ボトルで買うと1万円以上する香水が月々たったの1,980円(税込・送料無料)で楽しめます♡

今回ご紹介した『CHANEL(シャネル)』の「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」もお取り扱いがありますよ(※現在入荷待ち)。

使い切りサイズのアトマイザーで届くので使いやすさも◎。しかも、香水選びに悩んだときは、専属のコンシェルジュにLINEで相談できます。

会員数2万人超えの大人気サービス、ぜひ一度チェックしてみてくださいね♪

カラリアの詳細を見る
 

[4]気分はフレンチガール♡


フランス人が口癖のように言う言葉があります。

「水のように、人間には愛が必要」

ポエムのような言葉ですが、本当にこんなことをサラっと言います。

「No.5 L’EAU(ヌメロ・サンク・ロー)」を調香したオリヴィエ・ポルジュは、「水が毎日必要なように、香りも必要」との願いを込めたのかもしれませんね。

現代のフレンチ・ロリータ、リリー・ローズ・デップと同じ香水で、フレンチガールの気分を味わってみませんか?

 


  • 関連するキーワード

    関連するブランド