香りがずっと続く♡フランスで見つけたシャンプーたち

毎日使用するシャンプーは、やはり香りの良いものを選びたいですよね。私が暮らすフランスには、良い香りが持続するシャンプーがたくさんあるんです♡誰もが知っているブランドのシャンプーからオーガニックシャンプーまで、お気に入りの香りをご紹介したいと思います!

2021年05月07日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]毎日洗髪しないフランス人のシャンプー事情

海外のヘアケア事情、ちょっと気になりますよね。

実は、フランス人は毎日髪を洗わないんです。フランスは日本と違い硬水のため、水にマグネシウムやカルシウムを多く含みます。

毎日洗うことで髪質がギシギシになったり、頭皮のトラブルに見舞われることも少なくありません。

また肌も髪も“洗いすぎは良くない”という考え方が社会全体に浸透しているので、だいたいのフランス人が二日に一回のペースで髪を洗っています。(なかには一週間に二回という強者も!)

私は日本にいた頃、もちろん毎日髪を洗っていたので最初はこの習慣に慣れませんでした。ですが、渡仏して数年経った今ではむしろ毎日洗わない方が髪がしっとりするようになりました。

毎日髪を洗わないなんて、汚いんじゃないか、臭いが気になるんじゃないか、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はフランスのシャンプー香りがものすごく持続するんです。

スーパーで買える市販のシャンプーからちょっとラグジュアリーなオーガニックシャンプーまで、本当に香りのよいものばかり♡

それにフランスはヘアケアで有名な『L’OREAL(ロレアル)』のお膝元でもあります。

本当に多種多様なシャンプーが存在するこの国で、香り好きの私が虜となった“良い香りが持続する”シャンプーたちをご紹介したいと思います!!

[2]LE PETIT MARSEILLAIS(ル・プチ・マルセイユ)

LE PETIT MARSEILLAIS

フランス国内で最もポピュラーなブランド、『LE PETIT MARSEILLAIS(ル・プチ・マルセイユ)』

マルセイユ発祥のブランドで、ナチュラル成分を重視したヘアケア・ボディケア商品を幅広く展開しています。お値段もだいたい3ユーロ(約390円)前後と安く、ヘアタイプ別に10種類ほどのラインナップ。

香りはタイプ別に異なりますが、どれもフレッシュで老若男女問わず好まれる香りが特徴です。

そのパッケージもすごくキュート!それぞれに異なるフルーツの香りがするんですよ。

私が愛用しているのは、「pomme et feuilles d’olivier BIO(ポム・エ・フイーユ・ドリヴィエ・ビオ)」。リンゴとオリーブの葉のエキスが入ったオーガニックシャンプーです。

こちらはシリコンフリーで、98%が自然由来成分でできています。

リンゴの爽快な香りとすっきりとした洗い上がりがリフレッシュにぴったり!

フローラルの香りはたくさんありますが、なかなかリンゴの香りがするシャンプーは見かけないものですよね。

「pomme et feuilles d’olivier BIO(ポム・エ・フイーユ・ドリヴィエ・ビオ)」は、香りが強いというよりは、落ち着いた優しい香りが比較的長く続きます。

髪を洗った翌々日までリンゴの可愛い香りがうっすら残っているんですよ。

キュートでプチプラで大人気の『LE PETIT MARSEILLAIS(ル・プチ・マルセイユ)』は、フランス土産としてもおすすめです♪

[3]L’OREAL(ロレアル)

L'OREAL(ロレアル)

ヘアケア商品を扱うブランドとして知名度の高い『L’OREAL(ロレアル)』

置いていないスーパーはないほど、『L’OREAL(ロレアル)』は地元フランスでも圧倒的人気です。

シャンプーだけではなく、ヘアパックやカラー剤などのスペシャルケア用品に至るまで本当に種類が豊富で、手に取りやすい価格帯も魅力です。

私は定期的にシャンプーのメーカーを変えるのですが、やはり『L’OREAL(ロレアル)』の香りは他よりも落ち着きますね。

なかでも「ELSEVE HUILE Extraordinary (エルセーヴ・ウイール・エクストラオーディナリー)」の香りはとってもエレガント。

こちらは3種のオイル配合の、傷んだ髪用のシャンプー&リンスです。

1990年代のオードトワレのようなフェミニンな香りが特徴で、結構強め。マダムっぽい高級感のある香りがします。

いかにもフランスらしく、日本では考えられないくらい強めに香るシャンプーなので、当然持続力も高いです。

香水が苦手な人は、このシャンプー1本だけでも良いかも?!

ステイホームの間は香水を着けないことが多いのですが、それでも「ELSEVE HUILE Extraordinary (エルセーヴ・ウイール・エクストラオーディナリー)」の匂いだけで気分がほっこりする、そんな気持ちになっていました。

[4]lavera(ラヴェーラ)

lavera(ラヴェーラ)

ラテン語で“真実”という意味の『lavera(ラヴェーラ)』は、“すべての人の真実のオーガニック化粧品でありたい”という願いから生まれたドイツのオーガニックコスメブランドです。

オーガニックメイク・ヘアケア・フェイスケア・ボディケアなど充実したラインナップで、世界40カ国以上で親しまれている世界的なオーガニック化粧品ブランド。日本でも展開していますね。

パリのオーガニックショップにて、何気なく『lavera(ラヴェーラ)』のシャンプーを手に取った私ですが、その使い心地の良さにびっくり!

敏感で荒れやすい私の頭皮がみるみる潤い、マイルドな洗いあがりに感動しました。

この「Hydratant(イドラトン)」のシャンプーは、とっても優しいハーブの香りがします。

こちらは香りが強めというよりは、頭皮の脂が酸化して発する“動物的な臭い”をきちんと取り除き、清潔な香りを持続してくれる、という印象でした。

オーガニックということもあり、植物系アロマのような香りにもすごく癒されます。

フランスをはじめ、ヨーロッパ各国ではオーガニックの認定機関があり、内容成分について厳しく決められています。

『lavera(ラヴェーラ)』はパッケージの93%がリサイクルのプラスチックを使用していて、動物テストも行っていないエコフレンドリーなブランドです。

厳選された成分を使用しているため、7ユーロ前後(約910円)と他のシャンプーより少しお値段は高めですが、それでも地球にやさしいということと香りの良さでお気に入りのシャンプーとなりました♪

[5]香りの持続性を重視する人はぜひチェックを

フランス製のシャンプーは日本ではなかなか馴染みがないものですが、インターネットで手軽に入手できるものもあります。

香りにこだわりのあるフランスのシャンプーは、香りの良さもさることながらその持続性に優れています。

“長持ちする”香りのシャンプーをお探しの方、海外っぽい香りを求めている方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

  • 公式LINEアカウントではパーソナル香り診断開催中!

      あなたにぴったりの香りタイプを5タイプから診断!毎月行うお得なキャンペーンやクーポンも!香りに関する疑問にも編集部が答えているので、ぜひ友達登録してくださいね!  

    インスタグラムで香りにまつわる最新情報を発信中

      felice編集部が「キレイと心地よいを叶える美容情報」を発信中! フォロワーさん参加企画やプレゼント企画も開催。フォローするだけで、お得な情報もゲットできますよ!みなさんのフォローをお待ちしております!  
  • 関連するキーワード