NINA RICCI(ニナリッチ)

ブランドストーリー

1932年、イタリア出身のニナ・リッチはパリでオートクチュールメゾンを設立。女性の繊細さや強さ、艶やかさなど多面的な美しさを表現したスタイルが支持され、トップブランドへと成長。その後息子のロベルトがブランドを引き継ぎます。1946年にはフレグランス部門を設立し、初の大ヒット香水「レール・デュタン」を発表。この成功を機に香水の世界でも『ニナリッチ』は揺るぎない地位を確立しました。アーティスティックなボトルデザインの香りを多彩にラインナップし、世界中の女性を惹きつける香りを取り揃えています。


ブランドサイト

ニナリッチ公式サイト


NINA RICCI(ニナリッチ)の記事

全 7 件

FC_343 りんご 香水

NINA RICCI(ニナリッチ)からパラダイスをイメージしたフレグランス『ル パラディ ドゥ ニナ リッチ』が7月13日限定発売!

2018年2月9日にラデュレから香水が発売!フレグランスの魅力や香りをご紹介

大好きなフルーツの香りで癒される!ジューシーでフルーティーなおすすめ香水19選

可愛らしさを演出するフローラルな香りの秘密は?おすすめフローラル系香水21選